<   2008年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

くるまな1日

事故じゃないです。
f0097244_18521135.jpg

旧庄川町の庄川の河原で遊ぶ人たち。
f0097244_18533270.jpg

遊ぶ人たち。


f0097244_18543170.jpg

なんじゃこりゃあ!!!

ビックホーンの車の一部。後輪あたり。
100kgくらいあるらしくビクともしませんので
f0097244_18575430.jpg

分解中♪軽量化を図ってみる。


結果。。。ブレーキなんかを外したところで、重いもんは重いまんまだた(爆)おわり。


お次はいんぷれっちゃのマフラーを交換してみよう!

f0097244_1954987.jpg

既存のマフラーを取り外し中。
轢かれてます(笑)

f0097244_1971424.jpg

stiのマフラーを取り付けるらしい。いいなこの太さ。

f0097244_199459.jpg

付きました。

イイネ、カッコイイネ☆
スバル車のエンジン音は低音でカッコイイ☆
マフラー交換て大層な作業かと思ってましたが、意外やシンプルな作業でした。
あたい見てただけだけども。


あたいもしたいな、マフラー交換。
と思ったケレドモ、交換する意味がワカラナイ・・・・
スパイク五月蝿くなんのも・・・ねぇ。
でも変えたいなー、変えたいなー♪
[PR]

プラネタリウム

四畳半の窓を開けて 見上げれば現実が巡る
実在しない星を探す心がプラネタリウム

見えなくても輝いてて 触れようと君の名前を呼ぶ
一番眩しいあの星の名前は僕しか知らない

消えそうなくらい輝いてて 触れようと手を伸ばしてみた
一番眩しいあの星の名前は僕しか知らない

(「プラネタリウム」/bump of chiken)


富山市科学博物館に行ってきました。
ここにはプラネタリウムがあります。
星空を見上げるのは好きだけれど、星の名前なんて全く知らないあたい。
ちょっと行ってみたかったプラネタリウム。

上映時間まで展示物を見学。
恐竜の化石だとか鉱物だとか、富山の自然とかテーマごとに展示されてます。
子供相手の説明は恐ろしく解り易いのよ。
なかなか充実して見回るあたいら。
しかも横からちょいちょいツッコミ&解説してる相方さん。
見渡せばチビっ子と親子連れの中で、うひゃうひゃ大爆笑のいい大人2人。

そうこうしてるとプラネタリウムのお時間です。
上映プログラムは「童謡と秋の空」
なんとね!秋はね!
・・・・明るい星が一番少ない季節なんですとね!
おーいおいっ(汗)
でもね、マツムシやスズムシの無数の虫の声をバックに
満点の星空を見上げるのは素敵だたよ。
無数の声の中にチビっ子の声も入ってたけどね!
星の名前を解説してたけれども、既に頭から消えてるあたい。おーいおいっ!
イイノヨ、星を見る時必要なんは純粋無垢な瞳だけ☆

たまにはこゆところで知識を深めるのも悪くないよー。
入館料は500円也。
[PR]

ドライビングスクール

金曜日の勤務終了後、中番の会が敢行されました。
帰って来たらAM4:50だたけどブログ書いたんだよ。
・・・・編集画面でスクリーンセーバーなってたことが、今日発覚。
寝てるし!更新できてないし!パソコンつけっぱだし!


土曜日は朝からドライビングスクールに行く予定で
7:30には出発しようと思っていたのに
・・・・・起きたの8:17・・・・因みに集合は8:50・・・・
間に合うわけなし。
遅刻しますた。
てかそれ以前にアルコール抜けてなかたと思う。問題アリスギ。


で、ココからが本題なんですけど。

あたいがスパイクを買ったディーラーさん主催のドライビングスクールが
運転研修センターでありました。
運転研修センターってゆーのは、免許書き換えの時行く運転教育センターの並びにあるとこで
あたいが大会の練習に通ってたトコ。
1ヶ月ぶりくらいに行きました。

内容は、Fitを使って危険回避やABSを作動させての急制動を体験したり
スペアタイヤのない車両でのパンク修理キットの使い方、
緊急時の車外への脱出の仕方などです。

つい先日、大雨で冠水した道路に車が入ってドライバーが溺死するってゆ事故があったじゃない?咄嗟の時にパニックにならないよに、大変勉強になりました。
冠水して車が動かなくなっても、メーター類が点灯してれば電気はきてるから窓開けましょう。
水位がバンパー越えるくらいだと水圧でドアは開かなくなるって。
そこまでになったらまず車は諦めなさい、と。
窓さえ開かなくなったら・・・・割れ。とにかく割れ。
脱出する事が最優先ですと。

先がツクツクの固いもので叩けば、比較的簡単に窓は割れるみたい。
専用の道具を使って割ってみたんだけど、ホント楽にベリっと割れたんだよ。
非常用に車にあったらいいかもしれない。。。ケドそこまで出来ないカモ・・・・

水害に遭ったら生き残る自信はありますか??と問われて
ある!って答えれなかったあたい。
でも死にたくないよね。
前出の事故の被害者は死ぬ直前に母親に電話で「さようなら」と言って亡くなったそうだ。
そーゆーのって、ない。ないよ。
もしもの時慌てないためにも、知識だけでもしっかり持っておいた方が絶対イイ。

この模様は10月3日の夕方のKNBニュースで特集されるそうだ。
なぜかあたいインタビューされて喋ったんだけど・・・・
恥ずかしいから絶対放送は見ないと思う。
誰かヒマな人見といて~
[PR]

love 涙色

泣いても泣いても止まらない♪
loveあの人と別れたってこと 聞きたくなかったわ♪

3年ぶりに開いた日記帳があります。
バカみたいに幸せなことを綴っていたその日記帳を
開くのにはとても労力が要って
それ以上の幸せなことがない限り開く事ができなかった日記帳を
ようやく開く事ができました。

バカみたいに幸せの絶頂の中で想像していた「別れ」
そしていつしかそれは現実となり
それすらも過去になった今。
いくつもの別れを経験しても、性懲りもなく「今」しか見ようとしないあたいは
どうしようもなくオメデタイのかもしれないけれど
やっぱり今はマイナスな未来など考える余地も無く
バカみたいに幸せなことしか考えないオメデタイあたいなのであります。


誰だって同じ空の下で 幸せ掴むチャンスを授けられ生まれてきた
言いたい事なら腐るほどあるのに 何故か今夜は言葉にできない
いいよね今夜は 久しぶりに会った とりあえず飲んで天使の休息♪


とりあえず飲んで、天使の休息。

天使にはなれないけれど、とりあえず飲んで帰ってきた午前様。
会社終わった時点で既に午前様なんだけど。
たとえば四六時中考えることが、大好きな人で埋められていたら
これ以上の幸せってない。
会えなくたって傍に居れるよ。
離れてたって、ずっと一緒だよ。
あたしはあなたが思う以上に、あなたのこと考えてるよって、言えるよ。
言えるんだよ。

手を伸ばしたら、届く所に居てくれますように。
そこに幸せが在りますように。
そう願って止まない秋の夜長に。
ありがとう。この声が君に届くように、願いが叶いますように。
[PR]

草刈まさおとたみよ

日曜日の晴れた日に
まさにサニーディサンデーなわけですケレドモ

相方さんとあたいは草刈まさおとたみよになりますた。

まずは道具を調達。
カーマホームセンターで草刈機とカマと熊手を入手。
草刈機ってあれね、一家に一台、エンジン付いてるやつね。
(ウチには何故か2台あったよ)

おちゃめなまさおは、草刈機の混合油にカストロールのオイルを注入。
はじめっからそんなモン入れたら、カストロール効果がわかんないのでわ・・・とか思ってナイ、ョ?

たみよは隅っこで地道にカマをふるいます。
草刈は根っこから!と小学生のときに刷り込まれた格言を胸に
カマ先で土を掘り起こしぃの、根っこ抜きぃの、土払いぃの、トツギーノ。

ぶいんぶいんエンジンを唸らせて、まさおは胸までありそな草を刈り進みます。
たみよは相変わらず隅っちょでミミズを掘り起こします。

やがて茂った草で見えなかった向こう側の景色を見ることができた時
乱立していた草達は茹で上がったそうめんみたいに横たわっておりました。
それはとりもなおさず99%まさおの働きなのでありますが。

熊手でそうめんをかき集めようとしたら、思いの外重かったのはシミツ。
枯れ木に花を咲かせましょう!の勢いで
更地の草を枯らせましょーーー!と除草剤を撒くたみよ。

後日、放置された草の按配をわざわざ見に行くまさお。まったく真面目。
その枯れ草でヤキイモをすることしか考えないたみよ。まったく不真面目。

まさおとたみよは今日も仲良しです。チャンチャン♪
[PR]

ウザイ女

とある夜。
ってゆってもホント夜中の深夜1時。
一本の電話に呼び出され、のこのこ行った近所のスナック。
いつもの飲み仲間がワイワイやってました。

その席で話題に挙がった、後輩の子の彼女の話。
・疲れているのに会いたがる。学生だから社会人のペースをわかっていない。
・自分で東京に行くと決めたくせに、こっちが何も言わないことに腹を立てる。
・メールや電話をしないと怒る。
などなど・・・
後輩の子は相当ウザイらしい。

その場にいた全員が、何故か共感。
満場一致で彼女は「ウザイ女」になってしまった。


ちょ・・・ちょ・・・ちょと待って。

好きなら会いたいと思うの当然じゃない?疲れてても会って欲しいよ。
わざと離れていくフリして、ホントは止めて欲しいんじゃん。オンナゴコロわかってよ。
会えないなら、せめてメールや電話で繋がっていたいじゃない?

ハイ、あたいも「ウザイ女」ケテーイ(-。-;)/

「それ、あたいも完全にウザイ女やわー」
と言うと
「ま、結局彼氏がそれでいんならいんじゃね?俺はヤだけど。
っつー結論に落ち着きました。

でもさでもさ、女ならわかるっしょ?
結構一般論だと思うんですけど。
男目線からはこうも違うのかとギャップにビックリでした。


あとは計算する女は嫌だの、かけひきとかめんどくさい事するなとか
1人になりたいときもあるのに邪魔すんなとか、まあまあ色々出たところで



だから俺ら彼女おらんがいね。とな。






ソウデスネ・・・・





みんな顔いいし楽しいしモテる要素ばっちりなのに。
パチンコばっかしてる場合じゃないんですよ。


女はみんなウザイもんです。(←いつの間にかみんなになってるし)
[PR]

4WD FESTA 2008

4駆祭、といえばいーんだろうか。
9月6、7日と岐阜県の飛騨高山スキー場に行ってきました。




書いてたら長くなったので興味のある方だけドーゾ。

つづき
[PR]

おわら 風の盆

富山に住んでいながら行った事ないところシリーズ!
八尾のおわら風の盆。

夕方雷雨になるとかニュースでゆってたから諦めていたけれど
夜になっても黒部は雨降ってないし
you行っちゃいなyo!とジャニーさんも囁くわけで。

ぶいんぶいんと繰り出しました。

相方さんちまで車で行って、そっからバイクに2ケツです。
駐車場がまっで遠いらしいので。バイク便利☆

八尾のあの坂の街並みに入っていく川の手前で道路が封鎖されていましたので
そこの路上にバイクを停めて、てくてく歩いて行きました。
道路脇には雪洞が灯っていて幻想的な雰囲気を醸し出して素敵。

街中に入っていくと、早速胡弓の音色と歌声が。
やってるやってる♪
平日というのに結構な人手。でも年齢層高め(汗)
町流しに見入ろうとした瞬間、幻想を劈くピーポーピーポー。救急車入ってきた・・・・
おいよ、雰囲気ぶち壊しぃ~

気をとりなおして街並みを進んでいくと、いくつもの踊り子さんたちに出会えました。
おわらってどおしてあんなに優雅なんでしょ。
手の動きが恐ろしくキレイ。
流れるようなのにメリハリあって、男踊りは力強くて、見入ってしまったよ。
笠で顔が見えないのがまた、いいんだろね。

観光客も一緒に踊れるってんで、たっくさんの人が輪になって踊っていたけれど
なんでみんなあんなに上手に踊れるの?不思議。

夜も遅いのに殆どのお店が営業中。さすがおわら。
ある電気屋さんで、店が開いてるから覗いてみたら
店主と思われる人が浴衣姿で三味線持って出てきた。
ここいらへんのひとはみぃんな参加するんだなーと実感。さすがおわら。

八尾の街並みをぶらぶら歩いてて、気が付いたら日付も変わりそうな時刻。
さすがに店じまいが始まりましたね・・・
人波が消えることはなさそうだけど、一応平日だし明日も仕事なのでと帰路に着く。
むしむしとした空気で汗ばんだりラジバンダリー。
バイクで走ると夜風が気持ちよかったナー。

思ったより混んでなくてよかった~。
おわら風の盆は今日までだけれども、雨大丈夫かな?
富山県民として行けてよかった!
ゼシ来年も!と思う今日この頃デシタ。
[PR]

ギチョウデビュー

富山一の繁華街、桜木町。
横浜の桜木町でわアリマセン。

はじめて夜の桜木町に足を踏み入れました。


二輪車安全運転大会の打ち上げが、自遊館のビアホールでありました。
3時間飲み放題、食べ放題。
お一人様3800円也。
メニューも豊富でとーっても満足。
飲兵衛が集まった面子の話題は色んな所に飛び火しながら、笑いが尽きる事は無いのです。
楽しい人たちダ。
時間も差し迫ったころ、これでお開きかと思いきや・・・・

2次会が桜木町ときた!
何気に行った事ない桜木町の飲み屋さん。
ちょっぴりワクワク。

道を歩けば路地の両側にびっしり光るお店の看板。
うおー、繁華じゃん。
無料案内所。なんだか卑猥・・・キャ☆
交差点に立つ外国人の女性達。シャチョサンシャチョサンってゆーのかな?
「キャバクラいかがですかー4名様!」わ、客引き!
ホストクラブ!

一人テンション↑↑↑なのである。

たどり着いたお店は、健全なスナック。
お店のママさんがXJR1300に乗るという。
1300てアナタ!ママさんてアナタ!
あたいも将来はママさん目指そっと☆

飲んで唄って騒いで笑って、とっても楽しい夜でした。
桜木町もいいもんですね。
(一人じゃ到底歩けませんけど)
[PR]