<   2008年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ちゃねらー

最近一人でワッフルワッフルと呟いてしまう
ちょと残念なあたいが通りますよ、っと。

この流れでピンときたあなたは立派なちゃねらー。

2ちゃんねる。
巨大掲示板。
近頃この中のバイク板に入り浸り。

お気に入り↓

バイクにまつわる恋愛話

http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/bike/1208343800/

只今電車男ならぬ単車男が奮闘中!
ドキドキ☆ワクワク☆

衝撃↓

富山のハーレー糊ブログで飲酒自慢中 パート2

http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/bike/1200498548/

こん中でどえらく叩かれてる人からmixiであしあと及びメッセージ来たことあった・・・
コミュにも誘われたけど・・・・恐ろしい恐ろしい
こんな人だったとは(汗)
まー、どこまでがホントかわからないけれども。

最後に↓

バイクにまつわる泣けた話まとめサイト

http://www40.atwiki.jp/xzx1qk5

これのね、「大事なものは大事にね」っての
涙腺ヤバイわ・・・


バイク乗り×2ちゃんねらー 
でもあたいは書き込めないからまだちゃねらーじゃない!
ちゃねらーにはならないぞーぃ(-。-)y
[PR]

5月25日

f0097244_21311317.jpg



24歳になりました。


BBTの前にあるフランス?料理店?でディナーを頂いたら
デザートにメッセージが付いてた。

店員さんが「お写真よろしいですか?」って写真を撮って行かれて
何に使うんだろうって思っていたら
帰りにバースデーカードをくれて
開いたらハッピーバースデーのメロディが流れ
その写真があった。

なんかこう、嬉しいよね。

演出が素敵すぎて、純粋に嬉しい。


誰かが自分の誕生日を気遣ってくれること、
おめでとうをくれること、
自分の為に演出してくれること。
24歳を迎えることよりもそーゆーことの方が
何倍も何倍も嬉しかった。

みんなのおかげでいい誕生日を迎えられました。ありがとう。

f0097244_21533919.jpg
日付が変わった瞬間にこの手に抱いたこの花束が
何よりも嬉しいプレゼントでした。
[PR]

ルネッサ~ンス!

銀のぶどうというお店が東京にあります。
スイーツのお店です。

春になると抹茶モンブランという
アンコの上に生クリームと栗、抹茶あん、そして金箔がのった
和菓子な洋菓子が期間限定で発売されるんです。

大好きなのです。

それを知って毎年前触れもなく送ってくれるエロ・・・あ、間違えた、かぬー男爵(東京在住)。

昨日会社から帰ったら届いてました。
またいきなり。

サプライズです。
それがまたちょー嬉しいです、幸せです。
ありがとうなのです。
おいしくおいしく頂きました。

かぬー男爵という人はとってもジェントルな人なのです。
えくぼが素敵で、ホクロがちょっとエロくて(笑)
料理が上手でお酒に詳しくて
人当たりは柔らかいし物腰は低いし聞き上手。
ただちょっぴりイタズラ好きなのはご愛嬌。
そんなかぬー男爵の幸せを願う会会長のあたいです。

皆様、そんなかぬー男爵に今一度盛大な拍手を!
[PR]

金沢城散策

金沢に行ってきました。

竪町、香林坊でお買い物をしてから
ぶらりと金沢城を歩く事に。

織田信長亡き後、秀吉側についた前田利家が入城し
本格的に建立された金沢城。
幾度かの焼失により現存する建造物は
兼六園側にある石川門と石垣だけでした。

しかし大河ドラマにあわせて菱形櫓、五十間長屋、お堀などが再建されています。

この再建工程が凄い。
木材は殆ど石川県産の物を仕様、
石垣は残っていた物を一つづつバラしてから忠実に組みなおし、
構造上問題ない限り昔の工法をそのまま再現。
漆喰の壁、檜の梁、菱形の柱、鉛の瓦、銅の覆い。
何世紀も前から受け継がれる伝統の技術を現代に掘り起こしています。
細かい作業が気が遠くなるくらい繰り返されていて
匠の技に感服です。


ふわんと檜の香る板の間続く長屋を
裸足でぺたぺた歩いていたその時は
本当に和やかな風が吹いていたんだよ。

金沢は歴史ある街。
そんな街を歩く事はとても素敵。
素敵なんですよ。
[PR]

寿司食いねぇっ!

ダラダラ過ごしていた昼下がり
お寿司が食べたくなりました。

エコバック片手にスーパーへ。
握りの寿司パックを買って来て部屋でほお張っておりましたらば。
あじの握りがおいしいの。シヤワセシヤワセ^O^

3貫目をお口に運んでいると
ブーンブーン。
携帯が震えております。

もっしもっしと出てみれば
会社から出勤依頼。
トラブル発生!?

会社から10分足らずの所に住んでいるあたい。
独身。
中番明けの昼下がり。
え、適任???

電話から20分後、会社に着いて、現場へ赴き、トラブル内容を把握し
PC立ち上げてプログラム修正、登録、伝送・・・・
任務完了シマシタ!!!

働きマン的な1日。
あ、納豆巻じゃぁないな・・・
[PR]

納税義務

小学生の頃、夏休みの宿題の中で
ポスターやら作文やら応募するための作品ってゆーのがあったよね?

がめついあたいは参加賞あるやつばっか選んでたなぁ。

その中で毎年選んでいたのは、税に関する作品。
習字か作文。
ちゃちゃっと書けて、なかなか参加賞も良いので
あたいは毎年税に関するお習字を応募していたのであります。

「納税義務」だとか「税を知る」だとか書いた記憶があるけれど
小学生にとって税なんていうものは消費税くらいしか関わりがない。
もちろん税の使い道もシステムだって全然わかっちゃいないのよ。
半紙に筆を走らせながら、その字の奥を見つめる行為なんて
これっぽちも持ち合わせていないのよ。

今、払わなければいけない税はなんだろう?
所得税、住民税、もちろん消費税、ガソリン税、自動車税・・・
生活する上で私達はこんなにも国に、地方に、様々な形で上納してるんだよねー。

税金がなければ国が成り立たないことくらい、わかってる。
でももしこの税を払わずに済んだならどれだけの貯蓄ができるだろう・・・・と
妄想するくらい自由でしょう?
そしたら車一台くらい余裕で買えるんじゃないかとか
テレビだって、服だって、自転車だって。

バイクにも税金かかるって、昨日通知来て初めて知った。
軽自動車税2400円也。
それから普通に自動車税34500円也。

国民の3大義務の内の一つ、納税義務。
一応は全うしております。
税金の無駄遣いって言葉がメディアを賑わして止まない昨今
少ない所得から否応無しに持っていかれる世の中
有効に使って頂きたいのは当然のことだけれども
官公庁の日陰にはそれこそ底なしの様な闇が
いくつも存在してるんだろうなって疑心が晴れることはないでしょう。

郵便局で振込みをしながらそんなことを思ったのでありました。


自動車税の納入期限は6月2日です。
[PR]

雨に降られてウッシッシ

いいお天気だったので
バイクで出勤しました。

いつの間にか雨が降ってました。
マジ降り。

え、帰れませんけど???


こんなに降るとは思わなかった大誤算。
とりあえず駐輪場に放置んぐ。

明日は晴れるかなー。
[PR]
by miyuki_oda | 2008-05-14 02:21 | バイク

ふと思ふ

ねーねー、我のブログ記事は長いのか?

読む気失せる?

例え長くても、読みたいと思わせる内容もしくは書き方ならば
(例えばヤさんとかね、あれおもしろすぎるよね、天才だよね)
苦になどならないのでしょーが。

特にオチないしね。

完璧自己満だしね。

あれもこれもと書いていたらづらづらと長くなるだけみたい。


できるだけ簡潔な記事を心がけようと思います。

できるだけ。

できるだけ。
[PR]

ブルーサンディ

f0097244_12112831.jpg

新川牧場にいたポニーちゃん☆
お食事中☆
むっしゃむっしゃお召し上がり。
かーわいーねぇ。


日曜日はブルーディでした。
ピークも過ぎた頃にお腹がすいたので
コンビニに連れてってもらったついでにドライブドライブ。

微熱気味の体にアイスがウマイ。
[PR]

やっぱり旅が好き(後編)

3日目の朝、起床は5時半。
ご飯炊いてハンバーグ焼いて玉子焼き焼いて・・・
苦労の末何とかカタチになったオベント持ってカリブは走り出した。

実は連休中、オヤジィと車交換してました。
何故か東北に行くと言うので。長距離運転が快適なスパイクちゃん。

ってゆーか、こっちも長距離運転することになってしまったのは予想外。
燃費はびっくりするくらいに激悪、車体低い天井低いフロントガラス目の前、
キーレスじゃない上に集中ロックじゃない(何年ぶりにやっただろ、ドアノブ起こしてバタンって)
窓はハンドパワー(オーマイガッ)
オーディオはレイディオのみ。
唯一の救いはナビとETC付きだってくらい。

そんな超不快適カリブで目指したのは三重県鈴鹿市。
お昼前に氷見を出発して、寄り道しながらついた頃には9時を過ぎておりました。
イオンでご飯食べて、近くのスーパー銭湯行って、とある駐車場にテント張って寝た。
どーよこのサバイバル。素敵過ぎるやん。

んでメインは次の日。
鈴鹿サーキットで行われるドラッグレースを観にきたのだ!
400mの直線コースで速度0からのタイムを競うレースです。
ドラッグレースの本場はアメリカだそーで、アメ車がたくさん参戦してた。
公道走れない超本気レースカーから、ナンバー付いた普通の車まで
多岐に渡った車種がそれぞれの走りでタイムを競ってた。

スタート前にタイヤを温めるため、スタート地点でホイールスピンをかましちゃうのだけど
爆音かつものっそい白煙、タイヤのニオイ。
ドラッグレースの醍醐味はそれらしいけど、迫力はほんっとに凄すぎた。

最もタイムが速かったのはファニーカーという、ありえない爆音の車。
この車がエンジンを始動させようものならば、全てのあらゆる音がかき消されるくらい。
400mを5秒ちょいくらいで走ってました。

その次がバイク。
バイク速すぎて前輪浮いてしまうんだろーね、ウィリー防止用の尻尾が付いてた。
これでだいたい6秒台。

その後にレース用改造4輪。
アメ車が多かったな。
ボンネットにバカでかい空気孔みたいなのん付いてるの。そして爆音。
ここらが6秒後半から7秒台。

そしてストリート部門があってさ、
このクラスは一般ピーポーでも出場できるってんで
いーろんな車がいたよー。
ミラがスポーツカーに勝ってたし
シボレーのピックアップトラックなんて意外に速いし
ゼロヨンは瞬発力といかに短い距離でポテンシャルを最大に持ってけるかが勝負なので
単純明快で気持ちのいいレースだと思った。

計算してみると、平均240km/hくらいの速度で走っているということになる。
悪魔で平均である。
じゃあトップスピードは一体どんくらいになるんだろう・・・・
ちょぉ誰か計算してか・・・加速度は半端なさそ。

陽射しはきつくて暑かったけれど、めっちゃ興奮したー。
すっげーや、世の中にはこんなにお金のかかる趣味に高じる人がこんなにもいるのだ。

本気カーの多くは400mに全てを賭けるから、ゴール後はサポートカーに牽引されるのが殆ど。
ちょっと笑えたのが、チョイノリに牽引されるビックバイク。
チョイノリはマジで30km/hくらいしか出ない超安価の原付スクーター。
にひっぱられる片や400mを6秒で走り抜けるレース仕様バイク。
鈴鹿のコースまわってくるんにありえない時間かかってるし!
坂道なんてパワーなさ過ぎて動いてんのかわかんないぐらいトロトロだし!
何、このギャップ。笑かしてくれすぎやん。

ゼロヨンは是非とも観てみたいレースだったから超楽しかった。
キャンプもできたし(テントで寝ただけやけど)
夏には鈴鹿8耐観にまた行くよ!
今度は絶対スパイクで(爆)
[PR]