<   2008年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

任意保険は強制ではないけれど

クルマを所有していると、必ず任意保険に加入しとると思う。
任意なので強制じゃないから入らなくてもいいのだけれど
一度事故を起こすとかかる費用が莫大になることもあるので
加入しておいた方がいいですよね、当然。

ちなみにあたいのクルマの任意保険は年間9万強だ。
高い?安い?
もちろん車両保険込みです。


んで、あたいはバイクも所有しておるのだけど
恐ろしいかな、任意保険未加入で乗り続けておりました。
てゆーかみんな結構未加入なんじゃないかしら・・・?

バイク乗るのは楽しい。
でも乗りながら常に考えるのは、今ハンドル操作誤ったら即死やな、とか。
このカーブ曲がりきれんかたらぶっ飛ぶな、とか。
クルマと違って生身の体むき出しなわけだから
おそらく小さな不注意で簡単に生命の危機になると思う。

自分の怪我だけならまだいい。他に傷害保険や生命保険も入ってるし。
もし相手がいたら恐ろしいことだ。

ということで今日、やっと任意保険に加入してきました。
万が一を考えて、入っておくに越した事はないと思て。
これからツーリングの機会も増えるかもしれないし。
月々の出費は増えるけれども。
安心を買いました。


保険入っとるから大丈夫、なんてことは全然ない。
ご唱和ください。
公道でバイクに乗るときは
ヘルメットを正しく被り
安全運転でいこう、ヨシ!!!
安全運転ヨシ!!!×3
ゼロ災でいこう、ヨシ!!!

空気読めないKY、ではなく危険予知のKYを実践あるのみ。
(空気読めないは常に実践w←ダメダメ)
[PR]
by miyuki_oda | 2008-03-31 17:32 | バイク

バンド組むなら?

楽器ができるできないや、歌の上手い下手はナシにしてね、
もしバンドを組むとしたら
あなたはどのパートをやる?

あたいは心理学者じゃないからその答えの裏側まで読むことはできないけれど
是非とも教えて欲しい。
パートとその理由を。

パートは限定しませんよ。どうぞご自由に。

因みにあたいは
[PR]

休日

お昼に起きてから夕方まで
ひたすらバイク磨いてました。
ゴシゴシゴシゴシ∞
いい感じの曇天の下
ゴシゴシゴシゴシ∞
中古で買った年式もちょと定かではないビラーゴちゃん
あちこちそちこちキズ&サビにまとわりつかれて
もう痛々しいったらありゃしない。
新品パーツには敵わないとしても
できる限り磨いてあげましょ。
ゴシゴシゴシゴシ∞
タンクやフェンダー、ウインカーやエアクリ、ミラーなんかを
コンパウンドやワックスでゴシゴシゴシゴシ∞
その甲斐あって、くすんでいたメッキ部分が
顔が判別できるほど映りこむレベルにまで達しました!

こうまで来るともうすんごい愛着ありまくりで
どんなバイクより一番カッコイイんじゃないかと
親バカならぬオーナーバカになりつつあり。
カッコイイバイクは多々あれど
あたいのビラーゴちゃんがイーチバーン↑↑↑

あんなに乗りたかったドラスタでさえ魅力が半減してるもの。
(でも次買うならやっぱりドラスタ新車だと思ってる・・・・)

何はともあれ、あたいはこのじゃじゃ馬(ビラーゴ)ちゃんと
末永く付き合っていきたいと思うのであります。

23歳♀にしては若干悲しい休日デシタ。
[PR]

ツーリン、ぐぅ~

最高にいいお天気でした。
小春日和、今年初ツーリンぐぅに行ってきました。
春といえどまだまだ寒いので、防寒対策はしっかりとネ。

最終的に6台連なって、8号から街中入って359号に抜け
まずは庄川水記念公園で休憩。
さすがに走ってると風が冷たいわ。
でも停まったらポカポカ☆

そこからスーパー農道走って304号で石川県に抜けました。
山道で気温18℃のところが!あったか!
なんてぬくいんだ!

んでバイパス通って内灘ってトコロに到着。ココが今日の目的地だそーです。
既に到着していた石川在住のハーレー乗りの方も合流しご飯ご飯♪

それから内灘大橋の脇にある道の駅へ。
f0097244_1920381.jpg

内灘大橋だよ。
比美の江橋に似てる・・・と思ってないよ、別に。
この中にあたいのバイクはありまへん。切れちった。
ここでジェラート食べました。ちょーおいしかた。

寒くなる前に帰りましょ。
てことで帰路に着きましたが。が。
あたい以外のメンバーのバイクは本気モードネイキッドが3台(もちろん大型クラス)
ハーレー1台(当然大型)、オフロード車1台。
皆様、半端ない走りでございます。
304とか359、半端ないスピードで走って行かれます。
制限速度って縛りはどこかに置いてきたよな。
ニーハンアメリカンのあたい、めちゃめちゃ必死。
ついてくんに必死。ふぅ~。
でも楽しかった^^
寮に着いたときには体は冷え冷え、股関節イタイ。
でも楽しかった^^

今後に向けて、
・CCBバーを取り付け
・オイルシール交換
・シールド付きへるめっちょの用意
・ライダーズジャケットの用意
・車体磨き
が必要かと思われます。
[PR]

話し合い以上ケンカ未満

空き部屋に新しく引越してくる人が荷物を搬入してた。
春だなって思うよね。
思えばあたしがここに来た日は、ひとりぼっちだったなぁとか
やけに蘇ってきてちょっと切ない。
春だけれど、新生活が始まるわけでもないし
新しい出会いなんて日に日に期待できなくなってこない?
サクラ色の道を歩く日の来る事を願わずにはいられない今日この頃。


ところで話はかわりますが、人の気持ちを推し量ることはできても
100%解ることなどありえないだろうね。
ワカラナイ、ワカラナイ。
結局の所、本人以外誰にもワカラナイってことで。
対処法は唯一にして絶対、聞いたらいい。
話し合う事が唯一にして絶対なんだと。

お互いにさ、解り合いたい思うからこそ、伝えあうのだね。
思い合いたいからこそ、お互いを知り合いたいからこそ。
素敵やんか。羨ましいよ。
本人同士は険悪な空気が漂っていても
とても微笑ましく思うのであるよ。
大丈夫、そんなケンカなら大丈夫。

ケンカするのはエネルギー使うね。
自分の怒りを相手にぶつける、それは自分の怒りを伝えたいから。
解ってほしいからでしょ?
愛がないとできないんじゃないかしら。
エネルギー使ってケンカできる相手、大事にした方がいい思うもん。
ケンカするほど仲がいいってホンマやん。
みんな、大事にしてね。

と考えてると、怒りっぽい人ほど人間らしいんないかとまで思ってくる。
誰にでもエネルギー使ってくれるなんて凄いやん。熱いやん。
尊敬すべき長所にはやがわり。
敬遠するのはもったいない。


どんなに仲良くても、ケンカがあって然り。
仲良いからこそ、必要。
[PR]

いちごいちえ

笑い続けて来れた出会いに愛を伝えよう
僕が努力する姿をあなたが見てた
繋がり続けてゆける出会いに愛を称えよう
あなたが涙する姿を僕は知ってた
(「いちごいちえ」/やなわらばー)

・やなわらばーが心に響いてしょうがない

・髪切りました(ベリーショートなり)

・労働組合の代議員になりました(不本意)

・ニート姉がフリーターに昇格しました

・週末深夜ガスト率高すぎ(日替わりスープにも手が出ます)

・実家でホケキョー聞きました(春ですな)

・黒い車が段々白くなってます(洗えよ!)

・バイクの季節です

・もう1ヶ月くらい滑ってない(ご無沙汰~)


近況はこのようになっております
[PR]

肉まんあんまん

肉まんが食べたい。

あんまんも食べたい。

・・・・コンビニで肉まんとあんまんを買う女?

微熱あり。

若干フラフラ。

でも肉まんとあんまんが食べたいのだ。

きっとミラージュランド近くのサンクスで

肉まんとあんまんを買っているあたい。

未来予知。
[PR]

京都・お寺めぐり

今回は京都で巡ったお寺について。

まずは龍安寺(りょうあんじ)
枯山水のお庭で有名なところですね。
f0097244_21395587.jpg

縁側に座ってぼーっとしておりました。
陽射しが温かくて癒し空間。
時間がゆーっくり流れるような、悠久のとき、そんな感じ。
f0097244_21414938.jpg

このあと団体さん来て一気にざわめきが。
f0097244_2142484.jpg

水戸光圀公から龍安寺の茶席に贈られた蹲踞(つくばい)の模型。
「吾れ唯足ることを知る」と読むんだそうだ。おもしろいでしょ。
禅の精神、茶道の精神なんだそうなんだけれども
これまた広大な外庭を歩きながらミカと2人で解釈を考えた。
そして何故かソクラテスまで話が発展。
個々で各々の解釈がある思うので、ぜひ考えてみてほしい。


お次は大覚寺。
ここは映画の撮影にも使われるほど豪華絢爛、由緒正しき歴史あるお寺。
かつては朝廷として使われたとか。
真言宗大覚寺派の大本山。
f0097244_21545214.jpg

門をくぐった時から圧倒されることひっきりなし。
建造物の細部にわたるまで職人芸を感じさせる造り。
f0097244_21564711.jpg

歩くたび軋む床は恐ろしく磨かれているよ。
f0097244_21595676.jpg

そしてここは般若心経の写経の本山でもある。
ひたすらお経を書くことで経を唱えることと同等になると。
せっかくだから我等も、ってことで。
f0097244_22433100.jpg

願いを念じながら写経して下さい、と言われたけれど無理。
字書くことに集中しすぎた。でも無心で書きました。
ひたすら漢字、知らない字もイッパイあた。まさに無心ナリ。
f0097244_227225.jpg

中庭に梅が咲いてた。
大覚寺は実に充実した見学ができました。
写経できたことが何より。


次回は京都・嵯峨野嵐山編でもお送りします。
[PR]

京都・神社めぐり②

こんだけ日をあけちゃうと既にメンドクサイ病が発症しかけ・・・
がんばろ。

予告どーり、まずは下鴨神社をご紹介。
f0097244_22374715.jpg

真っ赤な鳥居、そして真っ赤な門。しかも立派。
伏見稲荷大社からJRで京都駅へ、京都駅から市バスを利用しました。
夕暮れ時、人気(ひとけ)はまったく無く、お守り処も営業終了。
ここは京都では有名らしい、葵祭が行われる神社で
縁結びとかも有名なんだって。
いつかの天皇さんの御所だった時もあると、歴史のある神社。
世界遺産に指定されている敷地をブラブラ歩きました。
f0097244_224215100.jpg

夕焼け色に染まった空が、キレイでした。
糺の森と呼ばれる様に、清流が流れているの。
まっすぐな参道の両脇には年月を重ねた木々が悠々と並び、
その茂みには清流があるがままの姿で流れている。
いいね、こーゆーの。こんな風景、いいよね。

ところかわって翌日、朝イチで上賀茂神社へ。
f0097244_22563963.jpg

f0097244_22572885.jpg

棒倒ししたくなるよね。(神への冒涜・笑)
ここに祀られてる神様は、なんと雷。カミナリさん。
なので厄除けとして有名だそーです。
厄除け厄除け、賽銭ほおって二礼二拝一礼。
ついでにおみくじ。
f0097244_2325780.jpg

ハイどーん。あーあ。
f0097244_2335090.jpg

この橋、石に見えるけれども、実は木の化石。
見ても踏んでみても、石にしか思えないけど、木ってゆーんだもの。
長寿の橋だって。
スキップして渡ったるかい。

この神社にも清流ありました。
f0097244_2361236.jpg

いい雰囲気なんだよね。
境内には桜の大木がたくさんあって、春にはそれはそれは見物らしい。
ちょっと見てみたかったなぁ。

この旅で巡った神社は4つ。
3つまで紹介しました。
残りの一つは京都・嵐山編でアップしたいと思います。
さていつになることやら。

ちなみに次回は京都・お寺めぐり編です。
え?もう飽きたって?
苦情は大歓迎です(笑)
[PR]

京都・神社めぐり①伏見稲荷大社

さて、3月1、2、3日と京都に行ってみたわけですが
帰ってきてみて降り返ると、めっちゃくちゃ充実した旅だたと感慨深い。

内容ありすぎて整理すんの大変・・・

今回はこの旅で巡った神社をご紹介。
何を隠そう、あたいは神社が大好き。
神聖な空気が好きだし、自然を祀ってるのがなんとも素敵。
なのでたっくさんの神社を巡りました。

まずは伏見稲荷大社
赤い鳥居がすんごいあると有名な、あの神社。
f0097244_21293394.jpg


日本酒飲んでいい気分のまま、電車で数駅、最寄駅の改札出たところ。

何か既に雰囲気あるでしょ。



f0097244_21303446.jpg


参道入り口。

この参道を歩いていて妙なモノを発見。
それにミカが食いついたからさぁ大変。
大変デシタ(泣)
後々アップするけども・・・・・ゲテモノ・・・・


f0097244_21313022.jpg


意外と規模が大きい事にちょっぴり驚き。

狛犬ならぬ、狛狐がお出迎え。

お稲荷さんだからね。


f0097244_21332144.jpg


はい、ここからがあの有名な千枚鳥居になります。

それにしても、行けども行けども隙間なしに鳥居。
千本どころじゃないのではないだろか・・・
♪昨日今日明日~♪と唄いながら
のんびり歩くのです、出口の見えない鳥居の道を。



f0097244_21354328.jpg

鳥居を抜けたそこにあったもの。
見て!

ここの絵馬はちょとカワイイ。

コンコン狐☆自分で顔を書くナリ。
いろんな狐がおるョー。


なので・・・・


f0097244_2146205.jpg

うちらも書いたんだヌーン!

上がミカで、下があたい。

「あたしのかわいくない~」と凹むミカでした(笑)

願い事は秘密じゃ~
瞳爛々とした狐に願いを託しましょう。
ペコリペコリ、パンパンペコリ。


f0097244_21523767.jpg

おもかる石。

この石を持ち上げてみて、軽いと感じたならば願いは叶うんだって。

ええ、もちろん持ち上げてみましたよ。

・・・・えぇもちろん・・・・クソ重いわっっっ!

あぁあたいの願いは・・・・(涙)


この後、永遠に続くかの様な鳥居を気が済むまで歩きました。
全行程は2時間ほどかかるという。どっしぇ~>O<
しかもアップダウン激しいし。
狐の道は狐・・・・ほんとサワリくらいしか行けなかった。

街中にあるのに、喧騒が全く聞こえなくて
鳥の鳴き声や川のせせらぎ、木々の擦れる音しかない、そんな世界。
敷地の広さを思わせると同時に、守られてきた自然の歴史を感じる所でした。
素敵でした。

次回は下鴨神社と上賀茂神社を紹介します。
[PR]