<   2007年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

オーバーヒート

水曜日のことですが

朝から何かおかしいな~って感じはあったんだけど
梅雨のせいだ!!!って自己完結してた。
なんでいきなり梅雨のせいにしたかは意味不明やけど。

そしたらまぁ、何か解るようになってきたんだよね。
オーバーヒートするあの感じ。
お昼近くには37.5℃くらいになってたもの。

でも急ぎの仕事入ってたし、急ぎじゃないにしても仕事はキッツキツで
絶対帰らしてなんて言えないと思って
ランチを食べに行かず睡眠とって回復図ろうかしたのよね。
正直、食堂まで歩くのが無理だっただけなんだけど。

そしたらまぁ、それが仇となり、周りにバレるよね。

・・・・帰らされた・・・・

帰って寝てりゃ前みたいに熱は下がると思って寝ましたさ。
これがどっこい、全く眠れないワケです!!!
それどころか熱はドンドン上昇。
39.7℃までいった時にはもう、ほんとにあたし死ぬなと思ったね。

とりあえず水分だ!と思ってお茶のペットボトル開けようとしたら
手先に全然力入らなくてお茶さえ飲めない。
ほんとにあたし死ぬと思ったよ・・・・


医者嫌いのあたしですが今回ばかりはほんとに死ぬと思ったので
ふらつきながらも医者行きましたよ。
点滴と筋肉注射で熱はあっという間に下がりました。

いやー、ほんとに死ぬかと思った・・・・


人生初めてお尻に注射された。
[PR]

お願い

諸事情によりケータイのメモリがぶっ飛びましたことは
先日お伝えした通りなのですが
重ね重ねお願いです。

このブログをご覧になっていて、あたいのケータイのメルアドご存知の方は
電話番号とお名前を本文に入れて
送信して頂けると、コレ幸いです。

既に送信してくださった方々、どもありがとございました。


また先にお詫びしておきますが
今後頂いたメールやお電話に対してお名前をお聞きする失礼があることを
どうかお許し下さい。
[PR]

蛍の成る木

同じ職場のシゲコさんのお宅の近くの川に
この時期たくさんの蛍が見れるという。

去年お宅にお邪魔した時に見に行くと
とんでもなく無数の蛍が
川一面に飛びまわっていて
その小さな光が柔らかく瞬きながら動線を描く様に
本当に感動した。

だから今年もシゲコさんに蛍出現情報を頂いたので、見にいきました。


去年は川しか見なかったけれど
今年は川の向こうにある山の方にも蛍がたくさんいるというので
最初は山の方へ。

街灯一つない暗闇の田んぼ道を歩いていると
小さな青白い光があちらこちらに舞っている。
草むらの中で、呼吸するように光ってる。
これだけでもうきうきするような感動を覚えるよね。

山の麓に来ると、更に蛍の数は増えていた。
あちらこちらに光を見ることができるくらい、たくさんの蛍たち。
なかでも一番感動したのは
小川を跨ぐようにして生えている木に蛍がとまって、
さながらクリスマスのイルミネーションの様になっていたこと。
本当に綺麗だった。
写真には写らない美しさ。
蛍の成る木が、そこにはあった。

こんな場所がまだまだあるんだよね。

その日は夜空の星もすごく綺麗で
何本かの筋状の雲がその星空を割っていた。
目の前には、蛍。
見上げれば幾千万の、星。
大自然の営みに感謝。
綺麗なものに囲まれるシアワセ。
[PR]

水没

残念なお知らせです。

ケータイとデジカメ、お亡くなりになりました。

つきましては、唯一あたいが外部と連絡を取る手段が

このブログ及びパソコンのメールのみとなっております。

今からドコモショップ行ってくるけれど

メモリ復帰する事は多分不可能と思われるので

皆さんにはご迷惑をお掛けします。

ごめんなさいね。

ってか、ムーバってまだ売ってんのかな・・・

あーあ、お気に入りのケータイやったんに・・・

追加報告
[PR]
by miyuki_oda | 2007-06-24 14:16

ため息色した通い慣れた道

終業チャイムがあと10分ほどで鳴ろうかという時
ふっと我に返った。
一瞬意識が飛んでたようで。
もーちょいじゃん。
そう思って身の回りを片付け始めた。

残業するかしないか決める要因など
こんなもん。
どうせ明日も出勤するんだし、ね。

更衣室で社服を脱いで、ふぅ~
車のドアを閉めて、ふぅ~
信号が青になって、ふぅ~
一旦停止で、ふぅ~
駐車場に車を入れて、ふぅ~

通い慣れた道はこんなにもため息で染まってる。
何にそんなにため息?
自問自答に更にため息。
きっと理由など取るに足りないことなんだけれども
こんな時は一人でよかったと思う。

女のからだはめんどくさい。
[PR]

梅雨入り

雨が降っている。
ザーザー降りの雨。

梅雨入りとのことです。

ジメっとります。



梅雨には関係ないけど今めっさだやいです。
ホントにだやい。
もう死ね!!!!
って毒づきたくなる、例のアレ。
ふぅ~


話は全然すっ飛ぶけど、最近すっごい興味のあるイベントが多すぎる。
でもきっと誰も一緒に行ってくれないんだろーなーと思うと、何か凹む。
雲を掴む様な可能性に賭けて羅列してみる。
・人体の不思議展
・キャンピングカー展
・手作りボートレース
・芝政のプール及び恐竜王国
ほぅらほら、興味沸いてきた~
[PR]

酒と泪と男と女

飲んで~飲んで~飲まれて~飲んで~
飲んで~酔いつぶれて眠るまで~♪

近くの公園へ走りに行きました。
30分走ることに決めているんだけど、大体1周10分くらいのペースで
3周走るのが常です。
で、ラスト1周はウォーキング
そんでそのままのペースで帰路につく。

帰ってきてから蒸し暑い部屋でビリーの腹筋プログラム。
走ってきた後にやると効果絶大!!!
筋トレだからものっそい汗が流れ出るん。
正直走ってるだけじゃ汗のかき具合が物足りない・・・

ビリーやってて最後の足上げ静止中に電話が鳴った。
電話ナノヨ=3
集合かかりましたねー

でもあたい、頑として飲まなかった!食べなかった!
ここで食べたらビリーの意味が無くなる
そう言い聞かせてお茶とガム。

ただ、ピノ食べちゃった・・・・・
あたい的にアイスはアリだと思ってる・・・・テヘ
[PR]

父の日

気が付いたら父の日だった。
なぁんにも用意してないし、何気に金欠ちっくだし。

あたいは何もしてはおらぬが、家族でお寿司を食べに行った。
きときとね。
モフモフとお寿司を食べていたのだけど
そろそろ腹もイッパイだという頃、
本日の主役、オヤジィはおもむろに席を立ってこう言った。
「帰り迎えにきてくれのぅ」

そしてスタスタと店を出ていった。

・・・・ビバ、自由人・・・・・


きときとの隣は、ノー〇ランドです・・・・

おまけの父の日語録
[PR]

そのスピードで

風が吹いていた夕暮れ時

筋状の雲が夕日に染まって

空にピンクの帯をつくった

風に乗って流れる雲と

同じスピードで走ってる

街灯が灯りはじめた公園で

見上げた角度は変わらぬまま

そのスピードで
[PR]

霧雨シャワー

走りに外に出たら、霧雨が降ってた。
すごく柔らかな雨。
走っていてもずっと柔らかい。
雨が降っている感覚はなくて
水の中を泳いでる、そんなイメージ。

ただ、柔らかすぎて
汗なのか雨なのかわかんなくなって
汗をかいた感じがしないよね。

会社終わって外出たとたん
「ジメっとる!!!!」
と叫んでしまった梅雨時のあの空気。
そろそろ梅雨もやってきそうな雨ですね。
[PR]