<   2007年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

センチメンタル

最近ちょっと、センチメンタルになることが多い。
若干マゾスティックなあたしは
それもこれも自分で選んだことであるから
センチメンタルになったとしても
やっぱりマゾスティックだから
一人センチになっているんだけど
なんでもないことにプチっときてしまうのは
案外周囲に弊害も及ぼしかねないので
ある程度は自制せねばならないかとも
思う次第であるのである。

とは言え、そんな自分であるけれども
至って普通に日常を過ごしているつもりなので
分厚く猫を被っており
周りには気付かれていない自信はある。

ここらでドカンと一発エネルギーを注入したいと思う。

関係者各位の協力を要請致す!!!!
[PR]

不良品

f0097244_20495232.jpg
消せない過去って、あると思う。
ましてやそれが、世間に反抗してたこととか
身についた錆とか
それがその人の全てだと思ってしまう群集が、どうしてもいると思う。

あたしも、その中の一人。

最近はバラエティ番組にもよく出演している俳優・宇梶剛士。
その度に「元ブラックエンペラー総長」とテロップが出たりネタにされてたりする。
昔は悪かった人、そんな連想を抱くのは容易い。
突っ張ってた頃の宇梶さんに興味があった。

そんな興味本位の筈だったのだけど。

宇梶さんの半生に、泣いた。
泣かせる為に宇梶さんがこの本を書いたわけではないと思うけど
ボロボロボロボロ泣いていた。

非行に走る子には何かしら理由がある。
中学生の頃クラスにいたちょっと粋がった子にも
何かしら理由があったのかなぁ、と思ってしまった。
あの頃はただただ迷惑だったし、粋がるのはいいけど勝手にやってて欲しかった。
その子たちも宇梶さんみたくなっててくれればいいのにな。

宇梶さんは今、過去を振り返って「自分は弱かった」と言っている。
弱かったってだけで許されることなんてない。
その過去は決して褒められるものばかりではないんだろう。
でも世の中には目に見えないこともいっぱいあって
知らなかった事実を後から知ったとき
底知れない悲しさと後悔に襲われるんだなと、目の前の視界が揺れていた。

ただ「悪かった」頃の話だけじゃない。
なんだろう、言葉にはできないけど伝わるものがある。
宇梶剛士著「不良品 オレは既製品じゃない!」
オススメです。

追伸
今度うちの会社に講演しに来られるそうです。
[PR]

月に願いを

夕方のニュースで宇宙に関する話題が二つありました。

一つ目。
県立大、東海大、他民間企業1社の共同開発で打ち上げたロケットが
電離層の解明に有意義なデータの観測に成功した、とのことです。
電離層とは地球を取り巻く空気の層に発生する高温層のことで
これがテレビやラジオの電波障害を引き起こしていると考えられているらしいけれど
まだ決定的な証明ができていないようです。
今回の観測で得られたデータを今後解析し
学会で発表する模様。
将来的には衛星放送をケータイで見ることができるようになれば、
そのために今は色々なデータをとっておかなければならない。
と県立大の助手の方が仰ってました。

自分の興味のある研究をとことんやれるなんて、幸せだと思いました。
あたしは学生を辞めてもうすぐ2年になります。
研究機関からは遠ざかり、生産を上げて利益を生むことに従事する毎日。
それでも自分が研究者向きではない事が解っているから
戻りたいとは思わないし、今の立場が幸せ。
ロケットを打ち上げて宇宙に夢を馳せることも
目の前の仕事を片付けて給料をもらうことも
負けるとも劣らないと思っているよ。
要は、向き不向き。

もう一つは、月に願いを。

新しく打ち上げる本格月探査船「セリーナ」の船体に
自分の夢を刻み込んでくれる、とのこと。
そこで滑川市内のある小学校の全校児童が、自分の夢を託しましたとさ。
宇宙人と仲良くサッカーがしたい
月と地球がずっと仲良しでありますように
みんなが幸せでありますように

あなたは月に願いを託せるかしら?
刻み込んだ夢は、誰かが叶えてくれるのかしら?
夢いっぱいの子供たちが自分の夢を忘れない事が
それを叶える一番の近道であり唯一の手段ではないかと思ったりもするわけです。

とはいえ、今日は見えない月に叶わぬ願いを一つ託しましょう。
[PR]

はうえる

はうえる、それは意味のない繋ぎの言葉。
もちろんコレを冒頭に持ってきたことにも、意味はない。

昨夜もしこたま飲んできて
気持ちよく就寝したはずなのに
あまりの寝心地の悪さに目が覚めてしまった午前5時半―

それから目は冴えるばかり、二度寝もそろそろ諦めた。

日曜日のこんな朝っぱらから起きてるなんて、ちょっと勿体無い気もするけれど
遊びに行こうにもまだ店はやってないし
多分誰も捕まらないし
そもそも動き出すには諸事情により体力消耗するし
起きてるのに何もできない事に少々やるせなさを感じてしまう。

あぁ勿体無い。

こんな時にあたしを連れ出してくれる便利なスーパーマンのような人が
いたらいーなと思う。助けて!アンパンマーン!!!
お腹が減って力が出ないよー>_<(動きたくないのに腹は減る)

あぁだるー。
[PR]

シティーハンター

只今Yahoo動画で無料配信中。
最近毎日1~2話ペースで観てから寝るのが常。
懐かしさもあってハマリ中ーw

何気にシティーハンターは新宿歌舞伎町が舞台だったりするわけで
よ~くスタジオアルタやデパートが出てくる。
ちょっと時代を感じる風景ではあるけれど。
昔は気にも留めなかった所に目が行くのは成長したってことかしらね。

街中でばっきゅんばっきゅん銃打つわ、知らない所からハンマーは出てくるわ
ありえないくらいが面白い。
「遼ちゃんもっこり~☆」が口癖だけど
漫画ではほんとにもっこりしてる下半身が描かれているのに対し、
アニメではそのシーンはない。(今後出てくるだけかな?少なくともあたいが見た中ではない)
漫画より不特定多数の目に触れるテレビでは
あの表現は少々過激なんでしょーね。そりゃそーだ。

エンディングは言わずと知れたTMNのGET WILD
1話1話のラストですごいいいタイミングでイントロ流れ出すのよ、毎回。
いいよ~、いいんだよ~、しみじみイイよ~

シティーハンターのシリーズ通してのオープニングやエンディング、劇中に使われた曲ばかりを集めたアルバムが存在します。とあるシティーハンター好きの子から借りたんですけど。
おもしろいから是非聞いてみてね。
何がおもしろいってね、ドラマが入ってるのだ!!!シティーハンターだ!

では最後にこのアルバムの中からあたしが一番好きな曲をご紹介。

STILL LOVE HER

歌を聞かせたかった 
愛を届けたかった 
想いが伝えられなかった
僕が住むこの街を君は何も知らない 
僕がここにいる理由さえも

もしあの時が古いレンガの街並みに
染まることができていたら君を離さなかった

冬の陽射しを受ける公園を横切って
毎日の生活が始まる
時が止まったままの僕の心を
二階建てのバスが追い越してゆく

12月の星座が一番素敵だと僕をドライブへと誘った
車のサンルーフから星をよく眺めたね
君はよく歌っていたね

もしあの歌を君がまだ覚えていたら
遠い空を見つめハーモニー奏でておくれ

(中略)

枯葉舞う北風は厳しさを増すけれど
僕はここで生きて行ける
[PR]

有意義な昼間の過ごし方

8時に起きて、朝ごはんを頂き(欠食しているのに頂く!!!)
ごろんとしばし横になり、とくだねやスーパーモーニングを見る。

パソコンつけてネット閲覧。ふんふんふん♪


そうだ、ジムへ行こう!!!
きっかけはとあるマイミクさんの日記、ジムネタから。
あたいもこーしちゃおれんとね。

今回は着替えとお風呂セット持って、準備万端で。
いざ、車で3分!

バカの一つ覚えのよーに、ステッパーとダンベル体操とエアロバイクで汗を掻き
水分補給はルイボスティー。
最後にサウナに入ってみれば
そろそろ出ようかなと思ったときにBGMにキンキの「君に会いた~い♪」ってやつ流れてきたから
もうちょっと、もうちょっとって思ってたら知らぬ間にちょっぴり寝てた。
シャワーして着替えて帰って来たら
うきうきウオッチング終わってたヨー

平日昼間なんて人おらんかなと思ってたけど
フリーダムなおとっちゃんや主婦、非番の消防士さんとか結構おられた。意外。
ってか他の人から見たらあたいもか。

いつもはぐうたらしているので
今日はとっても有意義に過ごせた気分デス。おめでたい頭デス。
んならちょっと昼寝してから会社行きマス。 
[PR]

トラックバック

最近腹ただしいことがある。
トラックバック。
ブログ更新して数分で、ありえないくらい大量にトラックバックされている。
しかも察するに猥褻系。
ウザイ。
たまにホントにためになるトラバの時もあるので
全面拒否にゃしたくないけど。
いたちごっこと知りつつも
ちまちま毎日削除してやる。
見つけた瞬間削除してやる。

こんなん、エキサイトだけかしら?
他のエキサイトブロガーの皆さん、何か対策してますか?
[PR]

佐川さん

出先から帰ってきたとき
玄関で佐川さんと会った。

佐川さんは普通に「こんにちはー」と挨拶をしてくれた。

だからあたしもこんにちはと返した。

縞々のシャツは着てなかったし
走ってもなかった。
でもセールスドライバーなんだなと
ちょっと感心した。

世の中にはそんな仕事もあるんやね。
[PR]

ワイドショー

朝方に見てた夢の後味がすんごい悪くて、ちょっと凹んだ。
笑えるけど、ちょっと凹んだ。

相も変わらずコタツで寝てて、起きたら得ダネの小倉さんに
おはようございますと言われた。
それから昼過ぎに家を出るまでずーっとテレビを見ていたわけだけども
チャンネルかちゃかちゃしててもどっこも同じよなネタをやっているわけで

・風見しんごさんの長女事故の件
・そのまんま東さん宮崎知事当選の件
・兵庫のカラオケボックス火災事件
・渋谷バラバラ殺人事件
などなど

特に風見しんごさんは喪主のあいさつやインタビューで喋っているところが
何回も何回も放送されていた。
もう内容を覚えられるくらい何回も見た。
そしてその度に泣いている自分がいた。必ず、だ。

えみるちゃんの事を知っているわけでもない。
とりわけ風見しんごさんのファンだったわけでもない。
交通事故は驚くほど頻繁に起きていて、たまたまそれが芸能人の娘だっただけの話なのに。
不思議なんだけど、多分今もあのインタビューシーンを見ると
涙がこぼれると思う。

自分は人を笑わせる仕事。
娘のためにも明るくいることが自分の義務だ。
そんなことを風見さんは仰っている。
その心中を思うには、今の自分には底知れないものがある。
最愛のものを失ったとき、自分はもう一度笑えるようになるまでにどれだけの時間を要するんだろうか。
風見さんは早々に仕事に復帰されるという。
一般の会社員ならば、忌引休暇が取れるのは1週間程度。
いくら最愛の人の死とはいえ、現実は非情にも流れていく。
誰かのためにとまったりなんてしない。
時間は誰にでも厳しくて、誰にでも優しいね。


長女えみるさんのご冥福を、ささやかながらお祈りしたいと思います。
[PR]

ドライブ日和

朝は放射冷却で車が氷で覆われてたけれど
今はとってもいいお天気♪

さっき会社帰りにSS行って満タン給油して、窓ガラス拭いて、ゴミ捨ててきた。

どっか行かなければ。

そんな思いに駆られる。
とりあえず、で車に乗る。
目的は特にナシ。
行き先は、最終的に帰れればいい。
何もない土曜日の昼下がり。

2週間ぶりのロングドライブへ面舵いっぱーい(←何故か船・笑)
[PR]