<   2006年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ルイボスティー

自宅まで配送してくれるってゆーから。
どこぞのスーパーで買うよりはんさ安いから。

会社の斡旋販売で箱買いしちゃった。

美容と健康のために!
南アフリカ原産の健康茶、ルイボス茶!!!!

f0097244_20292225.jpg


今日帰ったら届いてた。
自宅まで配送してくれるから楽チンだなぁと思ってたけど
玄関から自室まで運ぶんに結局重さを味わってしもうたね。


ちびちび飲んで行きましょ。


で、結局いくらなんだろう?(←全く覚えてない人)
[PR]

イイ肉の日

11/29 はぴ・ばぁすでい・とぅ・かぬー君

また年末に会いましょう、それまではどうか元気で。



今年もな○わ寿司は半額なんだろーか・・・
何の偶然か解りませんが、
天正寺にある某回転寿司店が毎年11/29に開店記念日と銘打って
全品半額という粋なイベントを催しておりました。(少なくとも過去2年は)
かぬー君の誕生日を祝いつつ、お寿司をほお張る。
かぬー君の誕生日だと言うのに、いっつもかぬー君もお勘定に参加してました。
全然祝えてなかったよ~な・汗
ごめんちょ


あの寿司店は今もご健在ですか?
[PR]

ラピュタと巨神兵

f0097244_22272926.jpg

天空の城ラピュタにいたのは、ロボットでした。
ロボット兵というらしいです。名前は特になく。

ナウシカの巨神兵とごっちゃにしてはいけまへん。
まったく誰でしょね、ごっちゃになんかするヤツは。

f0097244_22312849.jpg

天空の城に点在するブロック。
この文字はアレだな、クサビ形文字やな。

f0097244_22331483.jpg

都会の中に、こんなに緑豊かな所があるとは思わなかった。
ひと時、自然を満喫。
ジブリ美術館外観。
この旅のメインです。

f0097244_22362256.jpg

井の頭公園、弁天池。
GTOやろくでなしブルースでよく出てきたから
是非一度行ってみたかった。
思ったより広いし、思った以上に「森」だし、長閑で気持ちよかった。

More
[PR]

おのぼりさん、東京へ行く

東海道中膝栗毛。(←全く意味ナシ)

さて、いきなりですがあたしは今東京にいます。
金曜日からいます。
田舎者らしく、超有名スポットをその名の如く足を棒にして攻めてきました。

f0097244_023509.jpg

展望台へ行くエレベーター、45分待ち。
なんだと~?と思っていると
「階段で上られてはいかがですか?」
と言う係員さん。
は?階段?何段あると思ってんだーーーー>_<

・・・・上ってみました☆地上150m、600段、on foot!
本当に息があがりました・・・・汗
都会の夜景はもうホントに明るかったデス
キレイキレイ。すんばらし!

f0097244_0302279.jpg

下北沢の劇場。
劇団員さんにとっては憧れのハコなんだとか。
歴史を感じる外観。
多くの役者がこの舞台を踏んでいったんだろうなぁ。

f0097244_0324838.jpg

晩夏、始めて横浜を訪れて、是非もう一度来たいと思った。
今度は夜景を見に来たいと思った。
だから、ヨコハマ。
また歌いながら歩きました。

♪さよならぁ~ もう~ 新しい明日へ歩き出した~

コスモワールドでジェットコースターと大観覧車に乗って、
赤レンガ倉庫で夕食を頂く。
あぁ、これはもう立派なデートコース(笑)

f0097244_037652.jpg


明日が最終日!!!
最終日にしてメイン!!!
楽しみなので、早く寝よう!(ってもう、既に遅いのである)
[PR]

獅子の舞

どこにも「地酒」たるものがあるよね。
(田舎だけか?)
あたいの地元にも、そりゃあります。
その名も

「獅子の舞」

いや、きっと他にもあるけどね。
今まで日本酒には手を出してこなかった。
なんか抵抗あって。
あの匂いとか、あぁ日本酒!みたいな。

思い切って、トライ!
その杮落としが地酒ってとこがニクイでしょ。

一口飲んで思う。
これはつまみにおかずが欲しい!
それも和食限定。
コンビニにおでんを買いに行く午前2時。
白菜の漬物と玉子焼きも買う。

帰ってちびちび飲み始める。
絶対残ると思っていた小瓶、空になった。
美味しいつまみと美味しいお酒。
これはハマルなぁ。

日本酒開拓完了!!!!!
[PR]

勤労者に花束を

本日は勤労感謝の日。
やっぱねぇ、感謝せんなんよね。

働かせてくれてありがとう(会社様)

うんうん。

まあ、明日給料日だし、来月にはボーナスだし。
それに明日は金曜日だし。

働かせてくれてありがとうですよ。

こうやって自由気ままに生きさせてくれる日々に感謝ですよ。

自由ができるのは、それなりに収入があってこそですよ。

ありがとうなんですよ。




そうそう、明日は職場内でのボーリング大会です。
2年目のあたし、遂に不参加実行しました。(1年目はできんかった・・・・汗)

因みに昨年度2回行われたボーリング大会では2回ともブービー。
女性ハンデ+20付いて、絶対に女は下に来ない
との幹事の目論見をも裏切って下位層に食い込み、
そして2回ともブービー賞にビールを掻っ攫っていきましたが、何か?
ハイハイ2ゲームしてハンデ20もらってそれでも100に届きませんよー。
あー、泣けてくるね。

だから今年は不参加デス。
ミナサンガンバッテー(ココロココニアラズ)
[PR]

きょしんへい死んじゃった

ナウシカに出てきたきょしんへいが

ラピュタにも出てきた。

イヤ、違う。

なーん、違う。だからあれはきょしんへいやって。

イヤ、違う。

なーん、だから・・・・・


って話を就業時間が終わってから

となりの席のM崎さんとしていたら、


「お前らウルサイ!」(一喝・笑)
「どっちでもいーやんけ!」


・・・・・ごめんなさ~ぁい(≧▽≦)ゝ
怒られて(?)しもーたがいね。




で、ぶっちゃけホントの所、出てきたよね?
アレきょしんへいだよね?
天空の城ラピュタに最後の生き残り(?)としておって、
結局止まってしまったの、アレきょしんへいだよね?

誰か確なる答えを教えてタモレー
[PR]

コインランドリー

寮という共同生活を送る上で必要なマナー。
プライバシーは守られてはいるけれど、共用の設備を使うにあたっては
それなりに最低限マナーをわきまえて頂きたいものです。

たとえば、コインランドリー。
めっきり寒くなり、洗濯物も乾きにくくなる季節です。
みんな、乾燥機を使いたいじゃない?
あたしも使いたいんですけど。

6台あるうち、全部終わってるんです。
でも、全部洗濯物が入ってるんです。
え、放置?
よりによって全部かよ!
まぁこれだけの人数が暮らしているわけだから、たった6台しかない乾燥機
フル稼働でも致し方ないわけで。でも早く空けて欲しいわ・・・・
諦めて帰ろうとした時、乾燥機のドアが開く音がしまして。
ヤッタ☆開いたぞ!
・・・・・と思ったら。
「まだ乾いてなかった~」
と言いつつ100円入れた。しかも2台に。

ちょっと待ってくれ。
なんでこの混むと解っている夕方の時間に一人で2台使ってるんですか?
しかも今まで停まったまんま放置されてたよ。
そこにモラルはないのか?

共同生活は、思いやり。
高専5年間の寮生活で、みっちり学ばされたし、後輩にも教えた。
社会に出ても恥ずかしくない程度に。


この寮にいる人はほとんど年上のハズなのに、
それってどーなのよ?って思うことがたくさん有ります。
その愚行を指摘してあげる義理はないので、関わることもしないけど。

実家で生活していたり、一人暮らしでは許されても
寮という特殊な空間では許されない事も多々あります。

社会に出ても同じ事だと思います。
最低限のルールは守って然り。
明示されてなかろうが、言い訳にはなりません。考えればわかることでしょう?


どうかみなさんは「常識」のわからない人間にはならないでね。
[PR]

登り坂

この坂道を登ったら 広がる景色があるでしょう
ちっぽけなこの街が 大きく見えることでしょう

 向かい風 受けて歩こう そう決めた
 スタートライン号砲を 心の中で響かせて


この坂道を登ったら 君がそこにいるでしょう
ちっぽけなこの街を 見ている君がいるでしょう

 募った想い 今日こそ言おう 決めていた
 スタートライン号砲を 心の中から響かせて


この坂道を登ったら 浮かぶ思い出あるでしょう
小さかったあの頃から 駆け登ってきた10年間

 無我夢中 精一杯生きていた
 スタートライン号砲を 放つ今日は何回目?


この坂道を登っても 終わりなんて来ないでしょう
登るためのこの坂道を 下る時は老いる時

 可能性 夢 愛 希望を胸に秘め
 スタートライン号砲を これからもまた響かせる

More
[PR]

りんご狩り

りんご狩りに行きました。
車で3分。
誰が何と言おうと、りんご狩り。

あたしの実家の近くに、りんご畑があります。
近くの農家の人がやってるんだけど。
何を思ったか、おやじぃがりんごの木を1本買ったらしい。
その木に成ったりんごは自分らで収穫するのだとか。
静かな山の中の、柵も網もないりんご畑。
恐らく氷見は広しと言えどここだけであろうりんご畑。

前日におやじぃが赤く実ったりんごを結構獲ったらしく、
今日行ってみたらあまりいいのがなかった。(なら行くなよっつー話やねぇ)
来週くらいにはいい色になるだろう、とのことで
今日のところは獲らずに帰ってきました。

にも拘わらず、なぜか両手にも余るほどのりんごを持って帰ってきた。
何故?
・・・・りんご畑の奥さんが、品種違うりんごをいっぱいくれた。
もらうんはいいけどさ。
絶対余るじゃん・・・・・
りんごなんてそんな食べないじゃん・・・・
去年もありすぎて余ってたじゃん・・・・
今年だって既に玄関にいっぱいあったじゃん・・・・

知らないぞ~




でも、今年のりんごは蜜いっぱい入ってておいしかった。
欲しい方いたら送りますよ~w氷見りんご☆
[PR]
by miyuki_oda | 2006-11-19 21:59