<   2006年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

総決算

着実に読書を続けております。
ライフログにもはや載せきれませんので、一気にご紹介。

☆スキップ/北村薫
☆ターン/北村薫(ともに新潮社)

時間がもし自分の意思とは関係なく変化したら、どうなるだろう?
スキップは17歳の主人公が目を覚ましたら突然41歳になっていた。ダンナも娘もいる。そして”今”の自分は高校三年生を担任する教師。時間は誰にも平等に流れる。そんな常識を歪ませる作品。非常識から時間のありがたさを痛感した。一日一日を大切に。
ターン。誰もいない世界に投げ込まれた主人公。その世界は毎日正真正銘同じ日を繰り返す。
ある時間になると気を失って、また同じ場所から同じ一日を始める。毎日ターン。いつかゴールはくるのだろうか、先の見えない不安と時間の使い方を探る時間の旅。

☆陰日向に咲く/劇団ひとり

人間関係がおもしろい。話の伏線の張り方がニクイ演出。それぞれの視点から見た世界観が、リアルすぎて怖いくらい。こんなに色んな人間になれるなら、確かにあんたは劇団だ。

☆黒と茶の幻想/恩田陸
39歳の男女4人が旅に出る。4人の現在は各々に家庭があり、各々抱える悩みはお互い計り知れないこと。それでも、4人の間に起こった過去の出来事は今でも心に引っかかっている。
旅のテーマ「美しい謎」を解くため、4人の間では少しずつ謎が明かされていく。静か過ぎる森の中で、木を見ずに森を見る為、歩き続ける中で取り戻していくもの、解かれた謎。
別れた恋人と時を経て、こうやって共に旅を出来るだろうか?
できたらいい、と思う日々。
そしたら明かされる謎もあるはずだ。

☆その日の前に/重松清
すべての出来事に予告があったら・・・
準備は出来る。でも、それが悲しいことの予告なら、悲しむ期間を余計に与えられてしまう気がした。
そうじゃないかも、しれない。
精一杯生きられるかも、しれない。
やっぱり重松作品は重い。重いけど、大切なことを教えてくれる。

☆東京少年/長野まゆみ
まず、この文章が独特。感じ・表現がやけに古めかしい。
でも舞台は現代。主人公は14歳、義務教育中の子供に、自由はないのか。
徐々に明かされる両親の秘密、周りの人間関係。
確信的な表現に行き着かないまま物語は終わる。
しかしそれでも中途半端に終わった感は全然ない。
うまいなぁ、この人。



実はまだあるけど、まぁいーや、省略。
[PR]

軽トラ大国

いつだったか、誰かが言った。
「氷見、軽トラ多すぎじゃねぇ?」

軽トラは、一家に一台あるもんだ。


ある日、家に帰ると母が言った。
「父さん軽トラ買っとった!」
はい?
買っとった?
いきなり?
あんた軽トラ持ってるでしょうが!乗り換えってこと?
まぁそれならワカル、ワカルぞよ。
はい?
手放さない?2台所有?新車だから雨の日は乗らない?
あーほーかーーーー!!!!


そんないきさつは結構前なのに、こないだ初めて助手席に乗りました。
ホンダの軽トラ、新車、最上級グレードなんだと。
なぜか嬉しそうに語るオヤジィ。
最上級グレードのくせに窓の開閉はハンドパワー。笑える。(←設定がないらしい)
軽トラはホンダが一番!!!!(価格も当然一番・・・・)とオヤジィ曰く。

なぜ助手席に乗ったかと申しますと。
以前マイ原チャ・デュオが道端でいきなりフケなくなりまして。
遂にはエンジンストップ・・・・
修理のため、氷見に持ち帰ってもらおうと、黒部まで軽トラを出動させたのですた。

一家に一台、と言ったのは田舎が故のお話です。
田舎は兼業で田んぼをしている家が多いのよね。
何かにつけて、荷物を運ぶ機会が多いので、必然的に軽トラは必要です。
(うちは田んぼをしていませんが)
”おじいちゃん”の車はどこの家でも大概軽トラだった。
下校途中、誰かのおじいちゃんやおばあちゃんが軽トラで通りかかると、みんな荷台に乗った。
荷台に立って、風を切るのがたまらなくおもしろかった。

自分の車は普通車。見慣れた車は、乗用車。
それから比べると、なんとちゃっちぃんだろうね、軽トラって。
鉄板1枚、しかも剥き出しなんだもんね、後ろの壁は。
でも、これほど実用的な車はないのだ。
フットワークは軽すぎる。

無駄なものはそぎ落とした、究極の車。
無駄なものばかりつけようとしている、あたし。
美しいほど、対照的。


軽トラ大国を、ばかにしちゃあいけない。
軽トラでミッションをこっそり練習練習♪(の割りに毎回必ずエンストこいてる・恥)


ちなみにオヤジィの軽トラ、ライトつけたら車体の下が青く光ってました・・・・
[PR]

さえないブルー

今日も平凡な一日の始まり。
水曜日はエアロビの日。
あと、図書館へ本を返しに行くのを忘れずに。

昨日洗濯した社服にアイロンを。
エアロビの為の着替えとスニーカーとタオル。
返却する本も持って。
さぁ、行ってきます!!!





・・・・社服忘れた・・・・




・・・・ケータイも忘れた・・・・





駐車場から職場へ向かう人の流れと、
通勤ラッシュの車の流れに逆流したのは言うまでもありません。


やっちまったよ。


おかげでエアロビにも行けなくなっちまったよ。


来週は中番だよ。


さえないブルーだよ。
[PR]

むし

暑いので、窓を開けたら・・・これだ。

むしむし。

じゃあ窓を開けなければいいのだけれど、

だって暑いじゃない!

じゃあエアコンつければいいのだけれど、

だってエアコン嫌いだもん!


対抗策としましては、

電気を全部消しまして、真っ暗な部屋でブログを更新中。

ん?ディスプレィにむし?

まったく、そんなに光が恋しいかね。

早く外の街灯目指して飛んでおゆき。
[PR]

履歴バトン

5人分、任されました。
さすがにあたくしも5人分の人格を作るのはムズいので、
5倍コメント及びチャチャを入れて行きたいと思います。
それで許してかぬー君。

何ヶ月かこうしてブログをやってきたけれど、ちゃんと自己紹介をしてなかったので。
コレを見てる人は少なからずあたいの知り合いばっかだと思ってたし。
でも最近ちょっとずつ輪が広がってきてるよな、そうでもないよな。

この機会に、よろしくでーす。

↓↓↓↓

メインファイル
[PR]
by miyuki_oda | 2006-06-26 21:30

バーベキュー、その後

車2台、チャリンコ2台、徒歩一名(←?????)
連なって山を下る。

先頭を走るVOXYを何やら別の目的で追うCR-V。
駅で送迎の為VOXYが停車した瞬間、CR-Vを飛び出しVOXYに駆け寄る女。
走り出したVOXYの窓をドンドン叩いて無理矢理止める。

「かっ・・・カラオケ行きませんかっっっ????////」


えーーーーっと・・・・
我ながら強引でした。
だって、酒入ってるから帰っても車乗れないから何処も行けないもん!
寂しい一人身、ヒマだもん!

結局強行手段に出たあたいの強引な誘いに二つ返事で乗ってくれたキャミダイさんとシゲコさんに
感謝感謝です、あざーす!!!!

丁度その頃、「帰ってこないの」とミホからメール。
「酒飲んだから迎えに来てくれてもいいよ」と冗談でゆってみたら、ほんとに来てくれた。
あざーす!!!!

カラオケも堪能し(キャミダイさんの歌声も堪能し)ミホが来るまでの間、シゲコさんのお宅にお邪魔することに。
まー長閑なところ!
まーでっかくてモダンなお家!しかもきれー
まー息子さん!
まー旦那さん!
中でも一番感動したのが、蛍!

お宅のすぐ近くほんの10mくらいのところに川があって。
街灯もなくて、まわりは田んぼで。
その川をいっぱいに、無数の小さなひかり。
それは夜空の星を見ているような、そんな光。
その光はゆっくりとした感覚で、瞬いている。
そして瞬きながら、自由な光の動線をつくる。

なんて幻想的。
真っ暗な闇に、青白い光。
写真には残せない美しさ。
だからこそ、幻想的。

誰かに見せたくなる美しさ、蛍がつくるプラネタリウム。
[PR]

バーベキューだよヤッホッホ~

ででん!
ででででん!
f0097244_17535710.jpg



新川牧場で職場のみんなでバーベキュー☆
ちなみに奥に見えるのが牛舎です。
モーモーちゃんの声を聞きながら、肉をむさぼり・・・ムシャムシャ
ああ、この肉も何時間前までは。。。。シクシク。。。でも美味しい
↑大嘘です
真昼間からビール!しかも生!注ぐのはセルフ!
ウマイの何のって!冷えた生ビールは泡まで美味しい!
調子よく飲み続け、食べ続け。
幸せな一日。。。恍惚☆

ヤキソバのパック詰め(夜ご飯にしようと思った)を忘れてきたことだけが心残りです。

余談ですが、うちの職場では自転車が少々ブームらしいです。
この日も水橋から3時間かけて山の上の牧場まで自転車で来られた方が一人。
黒部中心部から自転車で来られた人が一人。
その二人より遥かに高い自転車を買われた人が一人。
などなど。
皆さん愛用の自転車は、アメリカ製だったりイタリア製だったり相当お高いらしいのです。
ロードレース用の自転車の、ハンドルが真っ直ぐなタイプ。
という種類の自転車だそうで。(名前を忘れたの・・・)
ちょっと乗らせてもらったけど、足が届かないので立ち漕ぎしてたらサドルがお尻の上の骨にごんごん刺さって痛かった・・・
ちょうどこの日、出勤時に原チャリがイカレちまったあたい。
あたいもチャリンコ初めてみようかな?

原チャは修理のため、氷見へ帰ってゆきました。
[PR]

愛車改造計画

ボーナスの使い道。
思えば冬のボーナスは一体何処に消えたのか?
冬タイヤとアルミホイール・・・?
え、それだけ?
いーやまだ余るハズ。
でも消えた。ドロンと消えた。なーぜーぇ?

半年経つと、またボーナスが貰えます。
ウッキウキよね。
社会人バンザイ\(^o^)/
使い道を考える。楽しいね~、ムフフフッ

それでね、ついに手を染めようかと思うわけです。
愛車、スパイクちゃんのドレスアップに。
それなりにちょこちょこ装備は増えてってますけれど、
やはし先立つものは甲斐性!ということで、経済面に余裕がないと、
つけたいものはつけれませんカラネー

なのでさっきスパイクユーザーによるHPをチロチロ見て回ってみました。
その道の仕事人のスパイクは・・・・ヤバイ。
え~、純正部分はどれだけ残ってるんですかっ!って突っ込みたくなります。
さすがにそこまではやれませんケレドモ。
もっとイカツク!
もっとカッコヨク!
を目指したいと思うので、みなさまアドバイスプリーズ!

現在の物欲リスト
・アルミホイール(かっこいいヤツはやっぱ高いよね~)
・スピーカー(これはまぁ、絶対付ける!)
・スポーツマフラー(無限、DOOV両方カッコイイ!)
・ギャルソンのシフトノブ(←発見してしまった!)
・ディスクブレーキ&ハブリング(とあるHPからの受け売り・・・)
・サス&ローダウン(これはまだ夢かな)
・ステッカー(これは自分で作っちゃう)
[PR]

ビーチボールなバーリボー

今日はひさぶりんこにビーチしてきました。
体育館は締め切っていたので蒸し風呂状態。
しかも人数ギリギリのきっかり8人。
休めません。
上はキャミ2枚とタンク1枚、下はジャージの長ズボン。
・・・終わってみれば全身ビショビショ。
自販機で買ったお茶がすぐなくなるのも、頷ける。

いつもビーチに誘ってくれるありさや様が、何故か今日は会社をお休み!!!!
(しかも会社終わってから知った・・・スイマセン)
ちょっと行くのやめようかと気持ちが揺れたりしました。
でも行きました。
ちょっとづつ、他の人とも喋れるようになってきたし。
最近残業だナンダで行ってなかったし。
だから行きました。


やっぱり、楽しいのですた。
相も変わらず”穴”だし、足引っ張ってばかりだけど。
本人は勝手に楽しんでマス。
早くまともにプレイできるようにならなくちゃ・汗


で、突然思ったですたい。
ビーチでやるバリボー、すなわちビーチバレーをやってみたい!
でもあれ、ボールは普通のバレーボールでしょ。
おいらスパイク打てんねか。
だから、ビーチでやるビーチボールバレーがやりたいぞ。

あたいのプライベートビーチは砂浜が極端に狭いし、流木やゴミばっかで無理そうですが、
岩瀬浜ならできそうジャン!!!!

ニヤリ、ニヤリニヤリ。
ビーチサッカー、皆様やられるでしょ?
ビーチバリボーもやってみない?
[PR]

東京行き

いきなり決まった東京行き。

しかも世に言う夏休み中。

人いっぱいいそう・・・

都会は怖いよ~>_<

中学の修学旅行以来やん、電車で東京なんて。




フ・ア・ン・・・・

困った時は、助けてね。

夏といえば
[PR]