<   2006年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

爆笑レター

f0097244_21302045.jpg

弟から手紙が届きました。

爆笑ですよ。

さぁ、いじっていこーう♪

>Dear my sister←スペル合ってる?
仮にも大学生やろがい!調べてから書けー>_<・・・合ってるヨ

>梅雨前線による大雨の後に、お出しすることをお許しください
え?梅雨前線来てんの?てか大雨ってナーニー・笑

>24歳をお迎えになった美由紀さんは・・・
おい!!!!おいらぁまだ22だぞ・怒

>首尾よく大学生活を送っています。守備がよくても負ける中日ドラゴンズは気がかりですが。
お、上手いぜーーー☆

>最近まで自分を19歳だと思ってたので年の感覚がおかしいんですよね。
19+3しても24にはならんわい しかもあなたまだ18・・・

>私を育ててくれたかけがえのない姉に幸あれ。
育てた覚えもないけれど。あぁ幸がほしいわよー

>Fromブログネタを与え続ける弟。
なにーぃ!!!!これら全部ネタか・・・やるな、弟よ・・・汗 
お望みどおり、公表しましたよ。


まぁまぁ、一通り笑わせてもらったところで。
思えば家族から手紙をもらうなんて初めてかもしれない。
嬉しいモンだよね、手紙って。
無機質な活字でも、デジタルのディスプレイ文字でもない。
シャーペンで罫線もない紙にお世辞にもキレイといえない文字。
そんな、手紙。
その文字から伝わってくるものははかり知れない。
たとえ本人がそんな気はなくても。

読み終わってニンマリしちゃった。

タカ、ありがとう。
手紙は確かに受け取った!!!!
離れてみてわかること、人生において一人暮らしの期間は絶対に必要だと思う。
今はしんどい思いをしなくちゃいけないのよ。
その思いが、アナタを大人にするわ。
あたいの誕生日を祝ってくれてありがとう。
その心意気が嬉しいぞ。

さてさて・・・
[PR]

走れ!もじゃ子

実は今更新しているのですが。
手違いでせっかく書いたページを飛ばしてしまいました。

それも2回も。

やる気急降下です。

しかももうほとんど完成、あとは送信って時に。

それも2回も。



あーーーもうやんなるわー。


てことでぶーたれて寝ます。
気が向いたら明日編集してるかも。

今日は石田浜まで走って腹筋したの。
なんでそんなことしたかをずらずらと書いてたのよ。

チクショー(>*<)

変なキー押さないうちに送信送信♪
[PR]

おめでとうございます☆

今日会社に行くと、マイデスクの上にピンクのお饅頭が一つ。

あれ?
なんでしょね?

お隣の師匠がなにやら興奮気味。

あれ?師匠、今日はお早いデスネー
・・・なんて会話も早々に、師匠の興奮の理由がわかりました。


祝い事ですよー
めでたいんですよー

結納ですってー☆★☆

我が職場のオネイサマが、9月にご結婚されるそうなのです。
おめでとうございまーすv(^皿^)v

ええ、でも何が驚きって。
今日の今日まで誰も何も知らなかった!!!!!ってところ。
ほんとサプライズでしたよ(>_<)も~ぅ、水臭いじゃないですかぁ!

でもでも、どうかどうかお幸せにw

いつも「若いね~、いーなー」なんておっしゃってたのにぃ!!!
すんごい羨ましいですよっ!!!
今日はあたいが言わせて頂きます。
幸せって、いーなー
結婚っていーなー
あたしも結婚しーたーいー>д<


あー、もう!誰かあたいと結婚してください。

・・・・・・ヤバイねあたい、飢えすぎ?
[PR]

ケータイ戦争 夏の陣

A社がウォークマンケータイを発売。音楽面を強化。
D社は対抗馬にクレジット機能を充実。新サービス開始。
V社は名前を変え、ワンセグ放送に力を入れる。

今日のバンキシャ!でやってた。

で、思ったんだけど。


皆さん、機種変(あるいはキャリア変)のタイミングっていつ?

新機種出たら?
飽きたら?
壊れたら?
壊れそうなったら?
充電してもすぐなくなるようになったら?
料金プランの見直し?


あたいの基本は、「壊れたら」です。
そいで自分のケータイ履歴を考えて見ると・・・
機種変1回目→単色ディスプレイに嫌気がさした。(今は懐かしき緑色!)
機種変2回目→トイレに落として故障。(手ェ突っ込んで拾ったけどね・・・)
機種変3回目(キャリア変)→卒業間近で学割が効かなくなるため、どこでも同じだと思って。

ってことで、今のケータイが4台目。
でも一番気にいってるのよ、今のケータイ。
小さくて、シンプルで。
赤外線も着歌もiアプリもバーコード読み取りもできないけど、そんなのいらないもん。
通話と、メールと、電卓と、ほんの少しネットができれば十分よ。

新機種が出たら、機種変したくなる。
っておっしゃる方がいました。
こんなあたいには理解できないお話です。
そろそろケータイ飽きたなー。
と言って機種変してた人がいました。
やっぱりあたいには理解できないお話です。

まぁひとそれぞれ好みがありますから、本人には言いませんけれどもね。
あ、批判してるわけじゃないんですよ。
誰がどんなケータイ持とうと、その人の自由だし、あたいには関係のない話。

でも、ケータイメーカーにとってはやっぱ機種変して欲しいもんだよね?
今のケータイ生産シェアはかなりの金額になるでしょ?よく知らないけど。
(余談ですが、うちの会社、ケータイ外形の金型も作ってますよ~)
色んな機能搭載した機種を乱発して、消費者の購買意欲を煽るのにはあの手この手。

そんな時代の流れに乗るつもりは、さらさらないのであります。
踊らされてたまるものか!
あたしは、ね。



さぁあなたはいかがかな?
[PR]

きみの友だち

あなたには、「みんな」の世界がありますか?
誰かの顔色窺って、話題を合わせて、仲のいいふりをして、どこかのグループに所属する。
これまでの学校生活で、少なからずそんなことあったんじゃない?

「みんな」は一瞬で味方になったり敵になったりする。
それは恐ろしく単純で、怖いくらい残酷で、ナイフのように傷つける。

例えば、「みんな」と仲良くしようとして、カメレオンと罵られる子。
例えば、親友と思われている子に振り回されて追い詰められる子。
例えば、自分よりデキル子にライバル心に似た嫉妬と敗北感に悩まされる子。
例えば、いじめられても自分を失わずにいようとすることが、また「みんな」から浮いてしまう子。
例えば、劣等感のかたまりから抜け出せない子。

きみの話をしよう。
そんな語り口ではじまるこの物語は、主観が完璧な第3者。
そして主人公のことを「きみ」と呼ぶ。
その表現がこの物語にはとても効いている。読み終えるとその意味がわかった。

たくさんの「みんな」の中でもがいている子たちが影響されたのが、一人(或いは二人)の女の子だった。
恵美ちゃん。
誰にも媚びず、グループなんて興味なし。無愛想で笑わない。「みんな」にかまってるヒマはない。おおよそかわいくない女の子。もちろん、友だちなんていない。唯一を除いては。

「みんな」が「みんな」の中にいるうちは、友だちじゃない。
彼女はそう言い切った。
友だちは、一緒にいなくても大切に思える人。

彼女がそう思うまでにもたくさんの出来事があった。
でも、そうして開いた彼女なりの悟りは、いろんな人を救った。
救ったなんて行為は、彼女の意思ではない。
けれども確実に救われていた。

大切に思う人を、心の中にいつまでも持ち続けたい。
友だちという言葉を軽々しくは使えない。

それでも、あたしが自信を持って友だちと呼べる人を大切にしたい。

今まで属したクラスの中で、派閥戦争などなかった。
小さな片田舎の小学校は男女共に仲がよく、いじめなどなかった(と思う)。
中学にはあったかもしれないけど、意外に冷めてたあたしはわが道を進んでた。
高専は、男集団だったし誰とでも仲良くできた。
会社の職場は、大人ばかり。当然そんな子供っぽい争いなどないし、いい感じの人間関係。

幸せなヤツ、あたしって。

きみの友だち。
あなたの友だち。
ほんとの友だち。
それがわかる、この物語。

今まで結構本を紹介してきたけど、「読んで」とはあまり言いたくなかった。
強制するもんじゃないし、興味沸いてくれたら、くらいに思ってたんだけど。
これは何だか読んで欲しい。
月並みの表現で悪いけど、心が温かくなる。


重松清・作「きみの友だち」/新潮社
[PR]

カントゥータンタンショー

今日は手短に。
え、何でって?

理由その一、キリンから新発売の「お茶のチューハイ」買ってみた。
飲んでみた。
裏の原材料、緑茶・抹茶・ウオッカ。
味が、、、モロ酒。
ちょっと微妙。
・・・眠い。

理由その二、読書したい。
昨日母に買ってもらった本。重松清。
これはいい感想文が書けそうなお話。
言いたいことがたくさんある。
まだ半分超えたくらいだけど(確実にもう読み終わるだろう)感慨深いです。
重松清、やっぱイイ。
終わったら紹介も兼ねてアップするね。

じゃあ、そーゆーことで。



あ、言い忘れた。
私信:阿尾っ子諸君へ。
明日の夜、ヒマでしょうね?
いろどりや行こうよ。
例によって午前中仕事なんで、夕方くらいにそっち行きますわ。
OK?
[PR]

センギル チュッカ ハムニダ

アニョハセヨ~
皆様、カムサハムニダ~
チョヌン オダミユキ ハムニダ~
カムサハムニダ~


えー、どうもあたいです。
今日が何の日か、覚えててくれた人、カムサハムニダ~

今日のブログは超私信です。じゃあ、行きます。

サヤカ、ハッピーって何よ、確かにハッピーやけど☆ブログより愛を込めて♪何のことかわからんだけど、メールで納得。一番先にアクション起こしてくれたのはサヤカやってんね。喋れんけど、このブログに一番コメント残してくれとるんサヤカやと思う。だから何かいっつもしゃべっとる気分やよー。いつもありがと~☆

ミカ、いつの日か京都に行くわ。卒業する前に、必ず。また語り合わんなんね。

ユウコ、そうやね、21歳はいろんな事あったわ。それがいい発見なったし感謝にもなった。ユウコのうーとーりに。人生マイペースで生きましょう、一生ね。

ミホ、土曜日飲むぞ、いろどりや集合ね。ミホの話も聞かんなん。

ボブ、ありです。ボブも元気でやってる?あとちょうど一ヶ月だよ、ボブも。正直21と22はどう違うのか大して実感もくそもないけどね。

かぬー君、当たりだよ。うちのフライング・キッズの言い出しと相変わらんやん・笑 てかさ、小リス!スワロフスキーなんですけど!?まったこんな高いモノ・・・ホントにありがとう。

ミカちゃん、あなたも今日でしょ、おめでとー☆マシュマロに先越された・・・

ユカリ、抹茶モンブランさんきゅーサンキュー。やっぱりおいちい、かぬー君のお土産でもらってから忘れられず。食べきれないので明日会社で分け分けしますわ。

タカ、今日が本当の日よ。ちぇっ、ボディピ期待しとったんにぃ!てのはまぁ冗談で。気長にまっとるちゃ~☆

母、今日のファボは招待会。なんで平日夜に警備員がいるのか大繁盛のファボーレ。人いっぱい。まぁまぁ氷見からはるばるご苦労様(黒部から高速でばびゅんと行ったあたしもあたし)。本を買ってもらいましたん、ありがとう。やわやわ読むわ~


みなさま、個人的にお返事しなくてごうめんなさいよ~
[PR]

忘れていたこの感じ

やばいかも。
なんだかちょっと、やばいかも。

症状① うきうきする
症状② どきどきする
症状③ 妄想が膨らむ
症状④ きょろきょろする

こんな症状で思い当たる病気・・・

これってつまりですか?
なんですかーーーーっっっ>д<



でもね、ここで一つ問題が。
この手のコトに関しては超が付くくらいチッキンなあたし。
他人に対してはいくらでも言えるくせに。
確実に自分に好意を持ってくれてるとわからないとどうにもこうにも動けない・・・

あたいもラブレター書いてみようかなぁ・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

あしあと

f0097244_20592813.jpg


この足が、つけてきたあしあとはいくつだろう?
そのあしあとがたどってきた道を思い出せるかな?
そんな思い出にはどれくらいあしあとが交差しているんだろう?

てくてく歩く
とことこ歩く

たまには立ち止まって空を見上げる
晴れの日も雨の日も、立ち止まって空を見たい
この目に映るその景色を
この瞬間に刻まれる光を

てくてく歩こう
とことこ歩こう

ぬかるんだ道だって、裸足になってあしあと刻もう
[PR]

楽しい日曜日

さぁ、今日は映画に行くぞー♪
目的はそう、ダヴィンチ・コード!!!(原作読んでないケド)
日曜日だしいい天気だし、きっと映画館も混むことだろう。
ちょっと早めにいって、指定席のチケット買ってしまおう。

と思い早めに家を出たハズなのに・・・(ユウコを拾って)
あれまぁついたらぴったり待ち合わせの時間。
おかしいぜ。

とにかくチケット5枚買って。(ん?5枚?)
天気もいいのでお昼を買ってどこか外で食べようということになり、食品スーパーを物色。
そこにイズミ君合流。
散々迷った挙句、お昼はすき家のテイクアウトでいいと言う結論でお茶だけ買ってさっさと退場。
残りの二人・・・まっちゃんカポー到着。
二人はマックをテイクアウト(すき家でいいと言ったハズのイズミ君までマック・・・をいっ!!!)
まっちゃんカーで古洞の森の自然派公園(手入れが行き届いてないだけ?)に移動。

まっちゃんの運転はかなりエキサイティングで、しかも彼女との会話もなく・・・
うちらは誘ったことに(てゆか自分らの存在に)かーなーりー申し訳なさを感じ・・・
お昼は率先して「俺ら3人で食べるから!!!」とイズミ君。
あたいとユウコとイズミ君はちょっと離れたところに陣取りましてん。
いい天気、いや暑い!!!でも外で食べるご飯はまたイイのデース。
食べきったユウコは散歩してくると言って歩いてっちゃいましたよ。
その間にイズミ君といろいろトーク。
学校のこと、バイトのこと、筋トレ(笑)のこと、女の子のこと(やっぱりか!!!)etc.
気心知れた人といるのは大層居心地がよくて楽チンだね。
腹の底から笑った気がする。

やがて戻ってきたユウコが言います
「トカゲに殺されそうになった」←殺されるかい!!!
「トンボが500匹くらいいる」←500て何よ、絶対嘘やろ
「おたまじゃくしがうようよいる」←まだおたまじゃくし?
その発言を確かめに行くと・・・確かにトンボとおたまじゃくしが流れのない小川に沢山おりました。昔はよく捕まえて遊んだな、と3人して童心に戻ってみる。
トンボはホントに目を回すとか、おたまじゃくしの腹は渦巻き模様とか、これはヤゴか否かとか。
田舎育ちのうちらにとっては自然の残るこの公園が”懐かしい場所”であったことに間違いはない。

さて、そろそろ映画の時間。
ファボに戻りましょう。
ここには人がうようよいるわ・笑

ダヴィンチ・コード・・・全然予習しないで行った割には、ちゃんと楽しめました。
英語が解れば、あの暗号のすごさももうちょっと理解できたのかなー。
キリスト教信者であれば、あの事の重大さも理解できたのかなー。
劇中に出てきた建物、ほとんど実在するんだね(さっきネット見て知った)
あれがあの有名なパリ・ルーブル美術館・・・本物なのね。
ラストのシーンがかなり印象的でした。
これから観る人も沢山いると思うのであまり内容には触れないでおきましょう。

映画終わって出てくると!!!!
なんとなんとイズミ兄サン&サオリさんカポーと出会ってしまったのだ!!!
お二人は次の回のダヴィンチ・コードを観るとのこと。
超久しぶりですが、相変わらずサオリさんは細いしキレイだし背高いし☆
あれあれ、イズミ兄サンは少し横に・・・汗
ご存知の方も多いと思いますが、イズミ兄サンは、イズミ君のお兄さんで。
サオリさんはあたいの高専野球部マネ時代の先輩であり学生会時代の上司(?)であるお方。
いつまでも仲良しなお二人です。(と言うと何故か兄サンは遠い目を・・・)
立ち話に花が咲き、イズミ兄弟を見比べたり(主に身体をネ)、近況を話したり。
映画の時間も迫ったので、泣く泣くお別れを。
なにはともあれ、久々の再会を喜びました。

まっちゃんカポーとも別れたうちらは、ベンチに座ってイズミ君のバイトの時間まで喋ることに。
この日だけでサプライズがいくつあったことか。
ひーふーみーよー・・・たっくさんよ。
イズミ君、今日は付き合ってくれてありがとう。まじ楽しかった♪また遊んでネ
まっちゃん、邪魔してごめんね。でもあたし、彼女に喋りかけんくてよかったよ。
ユウコ、今日のヤキソバも旨かったっしょ。

余談ですが・・・
福ちゃん、はやくニッカポッカ返してあげてちょーだいよ!家近いくせに・笑
[PR]