カテゴリ:ひとりごと( 182 )

カプ板風修羅場

思い出し投下。

当時学生時代の同級生と付き合っていた。
もう少しで2年という頃、突然距離を置きたいと言われた。
しかもメール(電話だったか?)で。
本当に突然で心当たりも予兆もなく、まさに青天の霹靂だった。
当然納得のいかない私は泣くに泣いた。
とりあえず話し合いをと思い、週末に話し合った結果、なんとかなかったことに。
このまま何事もなく続くかと思っていた。

しかし心のモヤモヤは収まりきらず。
この気分を一新せねば!そうだ、髪形を変えよう!
翌週末、美容院に行くことにした。

美容院へ車を走らせていると、ルームミラーに見覚えのある車が映った。
助手席には知らない女の子。しかも楽しそう。
まさか、そんな、ねぇ。
見間違いかと思う時間を与える暇もなくその車は私の車を追い越し、道を逸れていった。
後ろから見れば、デカデカと貼ってあるステッカー。
それ私が作ったやつだし。
うわー、と思いつつものっすごいパーマをかけたら、大泉洋になった。

その夜は友人と遊んで気を紛らわせようとしたが、紛れるわけはなく。
一晩ダークに飲み明かして出した結論は、直接聞かなきゃ始まらない。

翌朝彼を買い物に誘い出す。
でもなかなか聞けない。
帰りに公園に寄ったけれども、うまくきっかけがつかめない。
そのまま家まで送って別れてしまった。

ちょっぴり走ったところでいやいや意味ないでしょ、と車を停める。
再度彼を呼び出し直球勝負。
「何か言うことあるんじゃない?私昨日見たんだけど。」
「相手の女の子にも失礼なんじゃないの?」
ここまで言ってやっと彼は別れを切り出してきた。
色々虚しかったし悔しかったけど、思いの限り虚勢を張った。
心変わりを責めても今はもう、ってミスチルの歌詞がぴったりだ。

その後、相談に乗ってくれてた友人に事の顛末を報告したらやっと少し泣けた。
それからは涙を流すことはなかった。

もしかしたら彼の言い分も多々あったのかもしれないけれど、
今となっては確認のしようもない。

月日も巡ったことだしさすがにもう時効でしょう。
おバカな友人が彼の結婚式2次会案内を私にまで寄越してきて思い出したので吐き出し。

2度と心変わりはしないことだけを祈る。
[PR]

これから新生活

ブログ放置してンヶ月。
どうもご無沙汰しております。

先月、今期最大の寒波と言われる中、引越しました。
真冬の引越しは辛い。
手伝ってくれたG大将とN運転手に最上の敬意と感謝を。アーメン。

そんなこんなでまちなか住民になってしまいまして、毎日市電に乗って通勤しております。
毎日乗って思うケレドモ、市電侮り難し。
結構快適。
通勤時間帯は山手線並みにダイヤがあるもんで、時刻表なくてもすんなり乗れちゃったりする。
あと、どうせ信号で止まるけど、絶対先頭に出るから同じ道を行くなら車と比べても大差ないか若干早いか。
しかも運賃ICカードにチャージできて降りる時、ピッ!
オシャレじゃないの~。イマドキじゃないの~。

市電侮り難し。


ところで、大昔の中学生?だった頃。
友達と富山に買い物に行く事が大イベントだった頃。
西町行きたくて、気がついたら大学前…。
富山駅行きたくて、気がついたら南富山駅…。
って事があったんだけども。

未だにネチネチと旦那がイジってくるのはこれいかに。

もう間違えませんよ!
[PR]

ミシンが欲しい

来月から奏大も保育所へ行きます。
いや、まだ入所の合否はわからないんだけども。
保育所といえば、色々手芸の機会も増えそうだし。
言うなら今だ、ミシンが欲しい!


先日ふらりと行ったファボレーの手芸屋さんに並べられていたミシンにくぎ付け。
値段の幅があり過ぎて、どれを選べばよろしいか。
メーカーの回し者(失礼)かと思われるオバちゃんによると
縫いスピードMAXにした時の音の大きさが、高いミシンほどいいモーターを使っているので
静かなんだそうだ。
あとは台の広さとか、作業幅とか高さとか、値段がいいとクオリティも高いとな。
なるほどなるほど、勉強になります。
通販なんかの1~2万円代のは絶対にやめた方がよい、とも。

手芸屋さんをあとにして食料品売り場へ向かうと、これまた別メーカーの展示販売が。
そこではお試しでやってますからどうぞ~、と刺繍ミシンが。
f0097244_135728.jpg

ものの4分でできあがりました。

ヤバイ、刺繍ミシンスゴーイ!
でも、さぞお高いんでしょう?
なんと今なら20ン万円です!

・・・たっかーーーーい!!!

でもこれ一番売れてますよ、と販売員さん。
なんでも小学校の納入にこれが選ばれているんだとか。
何故小学校にこんな高級なものが?
その理由は、「興味を引くため」なんだそうだ。
思えばミシン使ったのなんて小学校の家庭科の授業が大半で
そこで得た知識のみで今日まで生きてる。
確かに導入部分で興味をそそられれば、その道に進んだかも・・・しれない。
自分の作品にちゃちゃっと名前でも入れてもらえれば
子供にしてみたらとっても嬉しいかもしれない。
ああ、なんか納得。

見てしまった知ってしまった刺繍ミシン。
…欲しい…
でも高い。
ディ〇ニーのキャラ画なんてできなくてもいいから!
文字さえ刺繍できればいいから!
一生モノと思えば安いか?
いや安くはないぞ。

ミシンお持ちの方、使い勝手を教えて下さい。
[PR]

ケツメツアー2011

私、ケツメイシの一ファンのつもりです。
6枚入りCDチェンジャーぎっしりケツメのアルバムで満たすくらいの。
その程度かい!ってツッコミは、御容赦願う。

だがここ最近はポジティブに情報を受信できていなかった様だ。

北陸朝日放送を見ていて、とあるCMに気付く。
ケツメツアーin石川産展!!

ナンダッテー!?

調べてみるとチケット一般発売は3月下旬。
随分たってるな、ヲイ。
ライブは来月初旬なのにまだCMやってるってことは、まだチケットあるのかな。
あるなら行きたい~行きたい~。

一日考え、夕べ電気工作をしている旦那ちゃんに行きたい~行きたい~攻撃。
生温かい強風の中、てくてくローソンにお散歩に行き、ポチっとな~。

残念ながらアリーナ席は完売ってんで、スタンディング立見席になってしもうた。
このタイミングだから仕方ないけれど。
つかアリーナ席を希望するあたり、ちょっと年を感じるわ。
遠いけど全体見えて椅子がある方がいい。どうせ立ちっぱなんに。
ライブで前へ前へ精神は、始めから持ち合わせてはいませんが。

なにはともあれ、久しぶりにライブに行けるので楽しみだ!

子持ちのくせにっていうご批判は…キコエナイキコエナイ。
[PR]

春の別れ

ポカポカ陽気の中、すべてを吹き飛ばすかのような春風が吹き荒れています。

先月、義祖母が急逝しました。
お会いした数は片手で足りるくらいではあったけれども
周りの方々のお話を聞くだけで個人を偲ぶには十分でした。
法要に参加していると本当にあっという間で
悲しむ暇もないとはよく言ったものだ。

急遽用意した喪服や数珠も、当分使うことはないだろうとしまい込んだ矢先。

昨日母方の実祖父が急逝しました。

出先で訃報を受け、すぐに会いに行きました。
遠くにいるわけじゃないのにもう何年も顔を会わせてなかったじいちゃん。
数年前の交通事故から要介護になったじいちゃん。
死に目にも会えなかったじいちゃん。
真っ白に横たわるじいちゃんの顔を、罪悪感が邪魔してちゃんと見れなかったな。

明日明後日と法要があります。
最期はちゃんと送らなくちゃな。
[PR]

偶然の発見

我が家は新聞を購読していないので
実家や親戚宅にお邪魔するとよく新聞を拝読させて頂く。
あとチラシ。
これは結構侮れない。

なので新聞を目にするのは週に1度くらいの頻度なわけですが。

先日そんな勢いで親戚宅で新聞を広げていたらば。
御結婚欄に友人らしき名前を発見した。
急いでメール。
本人確認できた上でおめでとうを言えた。

自分が結婚した時も「新聞みたよ」って何人かからメール来た。
みんな意外と新聞見てるよね。
てかもういつ結婚してもいい年だし、最近疎遠にしてると情報もないから
御結婚欄はチェックするようにしなきゃいけないね。

ちなみに自分らの名前が載った新聞はちゃんととってある。
[PR]

ホームシックギミック

生み落とした赤子ちゃんももうすぐ生後一ヶ月を迎えようとしています。

退院して実家にきたけれども、居心地いいかと言われると正直そうでもなく。
上げ膳据え膳の生活は感謝してるけど。
マタニティブルー気味に陥って、メールすら打つ余裕もない。家から一歩も外に出ない生活だから、愚痴れる相手もいなかったり。
夜中泣き止まない赤子ちゃんあやす振りして愚痴ってみたり。

帰りたい帰りたいって何度も思った。
確かにこんな状態で帰ったって、家事と育児を全う出来るかはわかんない。だけど精神的にはよっぽど安定するんじゃないかって。

なんか大分追い込まれた感があるなぁ。

いつでも帰って来ていいよって旦那ちゃんの言葉には、泣けた。


最近は、もうすぐ帰れるってのと、ペース配分が分かってきたので少し余裕出て来た。
来週にはマンションに帰るので、暇な方はゼシあたいの愚痴を聞きに遊びに来て下さい(笑)
[PR]

出産報告

毎度ご無沙汰しております。

さて、去る11月6日午前7:47に2894gの男児を出産致しました。


予定日は5日だったのだけど、4日朝におしるしと陣痛がやってきたのでそのまま入院。
しかし陣痛の間隔が縮まることなく一日終わる…
次の日、陣痛の間隔は半分になるけどまた一日が終わる…
寝れないわ、ご飯は食べれないわ、食べたら吐くわ、とにかく痛いわ、そんな日々。

そして遂に3日目の朝方、陣痛の間隔ってナニ?状態に。痛みのピークは声すら堪えられない。個室で良かった。
このとき子宮口は6cm開いてたらしい。
陣痛の合間をぬって分娩室へ。

分娩台ではまず陣痛の周期をグラフ化してくれる機械を装着して30分くらい放置されます(泣)
すんごいいきみたくなるけど、いきんじゃいけないってゆーのが一番辛かった…
肛門を押さえてたくらいです。
何か出そうで。
旦那ちゃんは隣で一緒にひっひっふーしてくれてた。これは思いの外重要だわ。

そのうち子宮口全開、分娩に入りますと。
旦那ちゃんは一度退室させられ、剃毛やら導尿やら前処理をして、何度かいきんで赤ちゃんの頭が見えるくらいに。
ここまで助産婦さんと看護師さんだけが分娩室にいたんだけど、旦那ちゃんが入室。立ち会いです。
で、さあラストスパートだ!って時に院長先生と副院長先生登場。
いきむ時は声出さないで息止める!のは苦しい…けどやむなし。
陣痛の痛みに比べれば屁でもないわね。
会陰切開とゆー、いわゆるちょっきんというやつの麻酔すらちくん程度。
最後出るよ!って瞬間だけ若干痛い?くらいだった。
そしてにゅるんと出て来た赤子ちゃん。
首にはヘソの緒。ヘソの緒ってさ、灰色なんだな…
枕元にやってきた赤子ちゃんは、鶴瓶でした。
やっと終わったー!って安堵で一杯。
自分のお腹から出て来た赤子ちゃん。
物凄いことです。
人の親になったんだなぁと。
子供を産むって確かに大仕事だ。

その後、今度はにゅるんと胎盤が出て来たよ。これはグロい。レバーだ、レバー。
そして旦那ちゃんは退室し、いの一番に赤子ちゃんを抱っこしたらしい。
あたいといえば会陰切開を縫い縫い。麻酔かけられてるから痛くないけど縫われてる感覚はあるから不思議。
まな板の鯉ならぬ、分娩台の産婦。

出産の痛みは産んだら終わると思いきや、世の中そんなに甘くねえ。
子宮が収縮する後陣痛や、会陰切開と産道の縫合口の痛みが地味に効く。
母親になるのは大変だ。

でも産んだ瞬間母乳が出るんだから人間て神秘的。
だた赤子ちゃん吸うと乳首が痛い(泣)
まだまだである。

退院後は実家にて上げ膳据え膳の生活です。
授乳しかしてない感じ(笑)
睡眠時間は細切れ。
母親業ははじまったばかり。

なんか長々と出産レポになってしもーたなぁ。

今後とも、旦那ちゃん息子ちゃん共々、よろしくお願い致します‼
f0097244_1943092.jpg

[PR]

アウトレットな週末

どうも、36週目妊婦です。
お陰さまで臨月です。
赤子体重も2500g(推定)を超え、いつ生まれてもokとのこと。
胎動がなくなるとか、赤子が下がってくるとかの前兆を
今か今かと待つ日々です。

この前産院でリアルな出産シーンのビデオ見たんす。
若干時代を感じさせるバブリー感溢れた妊婦さんやたけれども
ふんぎゃーって頑張ってる姿とかあって、それでもって誕生のシーンとか
一人でウルっときちゃったわけです。
他人事でこんなん、自分の時どーなんだろ。
ドッキドキですちゃ。

さて臨月に入ったらば、というかそもそも産休に入ったならば
安静にしているものだと産院の先生に言われたんだけども。
せっかくの休みだしなんかどっか行きたいじゃんと
とりあえず先々週は山中温泉でカニを食らうてみた。

ついでに先週は滋賀の竜王アウトレットに行ってみた。
子供服屋さんばっかり覗いてたし、目が行くのは子供連れの人ばっかだし
なんかもう既に目線変わってしまったと実感。
連れてってくれた中居しゃん、どもありがとん。

あと、一昨日背中の真ん中くらいまであった髪をバッサリ切りました。
旦那ちゃんの妹ちゃん@美容師に切ってもらいました。
前回美容院に行った記憶が消えてるくらい伸ばしっぱなしだったので、スッキリ!!!
もう寝てて髪の毛踏まれることもないのだ!
旦那ちゃんも一緒に散髪してもらったら、頭が一回り小さくなってました。


では今日もとりあえず読書に明け暮れてみようと思います。
[PR]

謝辞

f0097244_1553483.jpg


去る8月14日、結婚パーティーを催させて頂きました。
お越し下さった皆様、本当にありがとうございました。
バタバタし過ぎてお話もろくにできなかったのが心残りではあります。
この場を借りてお詫びと改めて感謝の意をお伝えしたいと思います。

まだまだ未熟な私たちですが、これから長い人生、のんびりと歩いて行きたいと思います。
どうかよろしくご指導賜りますよう、重ねてお願い申し上げます。

お盆休みも終わる頃かと思います。
体調を崩されることなく、皆様の益々のご健勝を願う次第です。

本当にありがとうございました。


当日流したプロフィールビデオを近々ミクシにアップします。
[PR]