2006年 03月 22日 ( 1 )

新入社員出社の日

今朝、通勤バスは混んでました。
いつもガラガラなのに。
日常的ではない物、それはスーツ姿の若者たち。
そうです、新入社員たちです。
運転手さんに下車場所を告げられ、不安そうにバスを降りて行きました。

私も一年前はこうだったなぁ・・・

知らない土地で、誰一人として知り合いもおらず、不安でいっぱいだった頃。
車も持ってなかったので、寂しくなったら電車に飛び乗ってた頃。
日曜日なんて寮に帰りたくなかった。

だが、今はどうだ。
月日は寝てても過ぎていく。

とある本日の会話↓

私:今日新入社員見ましたよ~

先輩:あ、もうそんな時期け~

私:いや~、新入社員って若いですよね~

先輩:あ~、小田ちゃんもうベテランやからねぇ~

私:何ゆってるんですかぁ!あたしまだまだ新人ですよぉ

先輩:誰もそう思っとらんちゃ~・笑


そうは言っても、まだ一年しか経ってないんですが・・・
戦力になっているという褒め言葉と捉えていいんでしょうか。
私の仕事はCAMというものです。
CAD/CAMのCAM。
軽く説明しますと・・・
私の会社は主にファスナーやアルミサッシを作るための機械を作っています。
その中でも特に重要な金型を作る部署に私はいます。
金型は鉄でできており、そこに型を彫っていきます。
それを型彫り加工と言いますが、今日の型彫り加工にNC制御は必要不可欠です。
超精密加工を人間の手でやっていたらコストがかかり過ぎますからね。
ミクロンの精度の中で機械がカタチを彫ってくれるんです。
この機械こそがマシニングセンタ!
そしてそのマシニングセンタに送る命令を作るのが、私たちCAMというわけです。
具体的に、といいますと・・・

More
[PR]